今ぐわーっと来た
1投稿者:R・BASS  投稿日:2013年09月12日(木) 23時57分27秒
死にたいわ
2投稿者:まりぃ@ぱにゅぱみゅ  投稿日:2013年09月12日(木) 23時59分21秒 ID:/bMRayaI
こんぐ?
でも、飛行機だけはカンベンな。
3投稿者:(o!o)  投稿日:2013年09月13日(金) 00時14分04秒
夏の終わりは物悲しいからね
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年09月13日(金) 11時41分27秒
早まったらあかん!これ読んでくれ。

「自分の最愛の家族を差し置いてどうしてゲームが大切だと言えるんだ?」
バースのこの言葉は日本人の心にも少なからず共感を呼び起こした。
翌年のある日。
大森の駅前で電器屋の店頭テレビに見入っている競馬帰りのおやじがいた。
ほろ酔い加減だ。
テレビには完成したばかりの東京ドームを訪れたバースと重病から回復した息子ザカリーが映っていた。
「ザカリー治って良かったやん」と僕は思いその場を立ち去ろうとしたそのとき口笛が聞こえてきた。
さっきの酔いどれおやじだ。
たどたどしいメロディーだったがそれは紛れもなく聞き慣れたバースの応援歌だった。
僕は胸が一杯になった。
オクラホマ州ロートン市。
息子ザカリーはすでに高校を卒業しジェニファーという素敵な女性と結婚してフィジカルセラピストのもとで働いている。
48歳になったランディ・バースは自分の広大な農場で家畜の世話をしながら暮らしている。
「バース かっ飛ばせ バース ライトへ レフトへ ホームラン」
さよならランディ。
さよなら日本プロ野球。
http://www35.tok2.com/home/izbe232/
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年09月13日(金) 11時47分17秒
ラインバックよ 永遠に
http://www.37houkokai.com/reikbach.html
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年09月13日(金) 11時49分30秒
54本を抜かれたのがそんなにショックだったか。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年09月13日(金) 11時52分08秒
セシル・フィルダー
引退後は、かねてから長距離砲として注目されていた、長男プリンス・フィルダーの代理人に専念する。
2004年になって突然、「セシル・フィルダーがギャンブルにのめりこみ、莫大な借金を抱えて自己破産した上に蒸発した」というニュースが流れた。妻とも離婚し、フロリダの豪邸はゴミが散らかり放題と悲惨な状況であった。プリンス・フィルダーは父に代わる新たな代理人を雇うこととなった。以後、絶縁状態にあったが、その後フィルダーの消息は判明し、事なきを得た。そして、社会復帰し、2007年はアメリカ独立リーグのサウス・コースト・リーグに加盟するシャーロット・カントリー・レッドフィッシュの監督を務め、2008年は当時アメリカ独立リーグのカナディアン・アメリカン・リーグに加盟していたアトランティックシティ・サーフの監督を務めた。 2011年には、独立リーグの相談役に就任。
2012年のMLBオールスターゲームでは、確執が噂されていた息子プリンスと同席し、関係改善が明らかになった。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年09月13日(金) 11時56分27秒
ドン・マネー(近鉄)
http://aigawa2007.hatenablog.com/entry/20080720/1216555488
かくして、マネーは開幕から1ヶ月で球団に対し退団すると告げた。
職場放棄は良くないというのが大方の意見だが、マネーが他のダメ外人と違うのは、このときに契約金と年俸は全て返す、と申し出たことだ。
金だけ貰って働かないというダメ外人に比べると、マネーは球団に対し言いたいことは山ほどあるが、途中退団するのは事実だし、いただいたお金はお返しする、と言ってきたのだ。
権利ばかりを主張するイメージが強いアメリカ人選手にしては、驚くほど殊勝な態度ではないか。
むしろ、義理人情を重んじる日本人的な発想で、「ダメ外人列伝」シリーズで紹介したとはいえ、マネーは決してダメ外人ではなかったと筆者は考える。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <