典型的な単独遭難
1投稿者:わんわん  投稿日:2013年06月13日(木) 20時13分08秒 ID:ZFXJ5MJE
登山中(しばしば下山中に)誤って滑落

足を骨折

痛くて動けない。斜面を登るとか無理。

携帯電波も通じないので救助呼べない

滑落した場所が運悪く沢など人通りが全く無い場所で通りがかりの人に助けてもらえない

餓死を待つだけ


単独登山する人にとっては人ごとではないぞよ
2投稿者:わんわん  投稿日:2013年06月13日(木) 20時13分27秒 ID:ZFXJ5MJE
http://www.asahi.com/national/update/0613/OSK201306130065.html
これだ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 20時47分34秒
老人の孤独死と似たようなものだな。人間一人は弱い。
4投稿者:わんわん  投稿日:2013年06月13日(木) 21時23分12秒 ID:ZFXJ5MJE
二人で登山すれば片方のどっちかがケガしてももう片方が助けを予備に行けることが多い、という単純な理屈。もちろん二人とも雪崩に巻き込まれる、みたいなこともあるが。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 22時18分20秒
行かなきゃ良いじゃん
で、家で登山シミュレーションソフトでも開発したら?
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 22時37分01秒
「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである」 テニソン − 

名言から学ぶ幸せのヒント
http://meigen.shiawasehp.net/t/a-tennyson01.html

『恋をして恋を失った方が、 一度も恋をしなかったよりマシである』

アルフレッド・テニソン (イギリスの詩人)

幸せのヒント 「何もしない恐れ」

夢をもち挫折を経験したほうが、 一度も夢をもたなかったよりマシである
ある幸せを得てそれを失ったほうが、 一度もその幸せを得なかったよりも幸せである

失うことを恐れて、求めることをしない場合があります。
失うことよりも、何もしないことを恐れたほうがいい場合もあるのではないでしょうか。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 22時51分00秒
Wiiでさ登山擬似体験ソフトとか良くね?
Wiiが生きてればだけど
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 22時54分07秒
発炎筒とか緊急信号装置(あるのか?)みたいなものは持っていかんのか?
9投稿者:検討中  投稿日:2013年06月13日(木) 22時56分26秒
笛持ってけって
むかしせんぱいがゆってたよ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 22時59分06秒
ゆってたよ?
年増のくせに?
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 22時59分31秒
きもっ!
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 23時04分14秒
自分のツラ見てから言いなよオッサン
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年06月13日(木) 23時53分15秒
わんわんは単独登山なん?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <