東大が推薦入試導入へ
1投稿者: 投稿日:2013年03月13日(水) 06時47分23秒
どうせたいして意味ないだろ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年03月13日(水) 07時17分31秒
金持ち帰国子女が入学しやすくなる。今でも相当優遇されてるけど。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年03月17日(日) 12時17分38秒

>東大が推薦入試を開始する
>一つは、センターの足切りをしない(合格基準点は設けるようだが、ペーパーテストで測れない優秀な
>人材を採るという趣旨からしても相当に低い点になるはずだ
>今年の文Tは足切りがなかったが、倍率が低い年などで足切り点が6割なんてこともあった
>せいぜい半分くらいが基準点になるのではないか?
>要するに、学校からの推薦と書類審査と面接の入試になる
>どのような審査基準かは公表されないだろう
>京大のように優秀な教授を引き抜いて研究費を集めると言うやり方もあるが、それをやると現在の教授陣の立場が危うくなる
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年03月17日(日) 12時17分58秒

>それよりは、教授陣に気に入られたら、おたくの子供も東大に入れますよと見せておくほうが財界からの寄付も集まるし、
>政界の人間も東大教授をブレーンにして近づこうとする
>個人情報の制約で、今では東大も合格者の氏名を発表しなくなった
>ましてや前期と後期をごっちゃにした形で、推薦入試をやれば、自分から公表しない限り誰が推薦入試で入ったかわからない
>数学オリンピックで優勝したような人間だけは、自分から公表するだろうが、政財界の子弟は、おそらく公表しないだろう
>マスコミが書こうとすれば、個人情報だとか騒ぐだろうし、相手は未成年だから、壁も大きい
>代々東大に入れる名門(もっと早くこの制度が作られていたら安倍家もそうなっていたのに残念な話だ)がこれからは確定する
>100人のうち10人程度と私は見ているが、誰もが知っている人たちの子弟や孫の集団だ
>これが50年、100年続けば、慶応以上に、名家の証になるだろう
>幼稚舎からは慶応に入れても、大学は子供を東大に入れることができるかどうかが親の「格」の証となる
>代々慶応の家庭ですら、東大の推薦合格をもらえば、そちらに流れる可能性が大きい
>戦前のように皇室関係者も東大に入ってくるかもしれない(母親が東大卒の皇族が入るといううわさもすでに流れている)
>まさにソサイエティである
>財力や収入の格差社会はすでに始まっているが、ついに本格的なクラス社会の到来である
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-11491381503.html より 一部略
投稿者 メール  
(゚Д゚) <