今更ながら去年放映された北大路欣也版『剣客商売』観た
1投稿者:小房の粂八  投稿日:2013年01月11日(金) 15時40分17秒
小兵衛:北大路欣也。先代の藤田まことは、中村主水のイメージが強すぎてダメだという人もいたけど、それなら北大路欣也だって最終回に犬になりそうでダメだと思う。僕はどっちとも合格
大治郎:斎藤工。力強く爽やかな先代の山口馬木也より、先々代の渡部篤郎に近い、天然系朴念仁路線。僕が見ても殺陣が下手なのがわかるが、若いから仕方ない。
三冬:杏。先代の寺島しのぶが年齢的に三冬に見えなくて変えて欲しくて仕方なかった。こちらも殺陣が弱々しすぎるがこれも仕方ない。ちょっと背が高すぎて、斎藤工以外の他のキャストと比べるとバランスが悪いので、やはりベストは先々代の大路恵美。
おはる:貫地谷しほり。先代小林綾子も良かったが、こちらも田舎の尻の大きな働き者の娘というイメージを踏襲出来ていて問題ない
弥七:山田純大。先代の三浦浩一と顔が似ていて、最初、三浦浩一かと思ってしまった。顔は実父の杉良太郎に似ていないが、冗談を言う言い回しや声は『右門捕物帳』の頃の実父を彷彿とさせる。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <