わんわんさんの末路&ハッピーライフを想像した
1投稿者:小房の粂八  投稿日:2012年12月20日(木) 12時43分23秒
 数年後、またもや郵便局を誤配でクビになったわんわんさんは、泣きながら昔の担当地域を彷徨っていた。
ふと、目に留まる真っ赤な郵便バイク。配達員はマンションのポストに配達中で、バイクは無人。
その時、衝撃が走り、発作的に郵便バイクを奪ってしまう。
ここは自分の担当だった地域。配達して何が悪い。いや、むしろ配達を手伝ってあげるのだから良い事をしている。
そう自分の中で結論づけたわんわんさんは、喜色満面で配達を続けた。
だがしかし、うっかり昔の癖でそのまま渋谷郵便局へ帰社してしまい、あえなく御用となった。やはり誤配が1件あったという。

 実刑判決が下され前科者となったわんわんさんは、自分の人生の終わりを悟る。
懲役中、毎日死ぬ事ばかり考えていたわんわんさんにある日福音が訪れる。
無気力ゆえ、問題を起こさず、模範囚だったわんわんさんに、刑務所内の郵便配達の仕事が与えられたのだ。
力石徹が極東少年院でやっていたあの仕事である。
2投稿者:小房の粂八  投稿日:2012年12月20日(木) 12時43分35秒
 わんわんさんは蘇った。誰も迅速な所内郵便配達など求めてはいなかったが、舎房の配置、服役囚の顔、名前を必死で覚え、もっとも効率的な配達ルートを模索した。
年末年始の忙しい時期には、同室の服役囚を雇って年賀状の配達を手伝わせる許可も得られた。 春夏秋冬、季節の風を感じてわんわんさんは自転車で刑務所内を走り、郵便物を配った。
 1年後、信頼を得たわんわんさんは刑務官の郵便も任されるようになる。
この頃にはもう死にたいなどと思う事は無かった。日々、新しい服役囚がやって来るし、出所する者もいるから、毎日自分データベースを更新しなければならない。明日の配達の事を考えるから、余計な事など考える暇がなかったのだ。
出所したら、どうする?前科者の自分を郵便局は雇ってはくれまい。
しかし、大丈夫。娑婆で昔のように心が病んでしまったら、また郵便バイクを盗んで目一杯配達して、そして服役すればいい。
そうすればまたここでこの仕事が出来る。僕は僕の居場所を見つけられたんだ。自分の舎房に貼ってあるポスターの前島密の顔が、少し微笑んでいるように見えた。
3投稿者:まりぃ@堕落  投稿日:2012年12月20日(木) 12時45分08秒 ID:/bMRayaI
しかし、ホモの血が許さなかった
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2012年12月20日(木) 18時06分23秒
面白い
名文家だな
引き込まれて想像しながらじっくり読んでしまった
普通なら余計な描写がかえっていい味出してる
5投稿者:わんわん  投稿日:2012年12月20日(木) 18時30分36秒 ID:ZFXJ5MJE
郵便の仕事のことをよく分かってるな。
6投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2012年12月20日(木) 20時13分34秒
ええ話じゃg(:_;)
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2012年12月20日(木) 21時00分26秒
大人の童話だな
8投稿者:わんわん  投稿日:2012年12月20日(木) 22時23分23秒 ID:ZFXJ5MJE
童話なんかではなくて、本当に数年後にありそうな話だ。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2012年12月20日(木) 23時00分58秒
なかなかおもしれぇ
10投稿者:腐れ厨房ヽ(´o`;アイパドミニ  投稿日:2012年12月21日(金) 06時47分23秒
前島密がiOSの標準辞書に登録さりてるのが不思議です。()イビ
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2012年12月21日(金) 07時44分09秒
幻影旅団も一発変換できます
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2012年12月21日(金) 07時46分12秒
stingが出演してた「さらば青春の光」にも似てるな。
13投稿者:わんわん  投稿日:2012年12月22日(土) 18時42分41秒 ID:ZFXJ5MJE
標準辞書って推測変換ってこと?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <