苦しい思い出、楽しい回想は尽きません。
1投稿者:y  投稿日:2012年10月11日(木) 15時45分34秒
写生に出かけるのも、今日のように乗りものはなく、朝の暗い内に先生のお宅に集まるのです。
関雪さん、竹喬さん、そうした男の方は洋服にわらじ、私ども女は草履に後がけをして一日の行程九里位は平気でした。

洛北の渓谷を歩き廻って、山村の宿に泊まったこともあります。何分二十名位の客が急に泊まるのですから、宿では村の娘さんたちを召集して給仕させるのですが、血気盛んな若者揃いですから、村の娘も「おいゴハン」あちら、こちらから大声で呼ばれ、眼をまわすほどの忙しい目にあったものでした。

こうした写生旅行は月に一回あって苦しい思い出、楽しい回想は尽きません。
2投稿者:まりぃ@インザスカイ  投稿日:2012年10月11日(木) 22時36分29秒 ID:/bMRayaI
月に一回なら 金星では何回ですか?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2012年10月11日(木) 22時52分06秒
7回
投稿者 メール  
(゚Д゚) <