宮大工って結構適当なんだよね
1投稿者:ちんたまー  投稿日:2011年11月21日(月) 22時48分45秒
工法が昔のままってだけで無断で外国の木材使ったりする
それなのに工賃はたかい
構造設計もむちゃくちゃなのに
2投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2011年11月21日(月) 22時50分17秒
宮大工はのうIボケとんのじゃgゲッハッハ
3投稿者:まりぃ@青葉くるみ  投稿日:2011年11月21日(月) 22時51分41秒 ID:/bMRayaI
みゃー大工と同じことをしようとしてもできないよねなかなか
4投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2011年11月21日(月) 22時56分02秒
わしの実家は紀元前から神大工と呼ばれとんのじゃgゲッハッハI
5投稿者:まりぃ@青葉くるみ  投稿日:2011年11月21日(月) 22時58分00秒 ID:/bMRayaI
ロリ大王

の間違い(・▽・)
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月21日(月) 23時16分55秒
欧州のカテドラルは経済性無視で必要強度の数十倍とか言うね
日本もたぶんそうなんだけど、木造はそもそも弱いし地震も火事も雷もあるし
結局必要強度耐久性スレスレを実体験と伝承で作るしかなかった
だから法隆寺とかは偶然と奇跡の積み重ねでしかない、というか結局燃えたしね
なのに宮大工は偉そうだと、まあその通りです
大工の中では一番使えはする、その程度と思いますね
7投稿者:まりぃ@青葉くるみ  投稿日:2011年11月21日(月) 23時39分44秒 ID:/bMRayaI
ええと、宮大工って建物だけを作ると思われていませんか?
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月22日(火) 00時43分18秒
宮大工は先人から受け継いだ知恵と技術を後世に伝えなければならない義務があるんだ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月22日(火) 00時45分12秒
ぴんからトリオにそんな歴史が
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月22日(火) 00時46分27秒
宮大工かっこいいと思ってた。
釘を一本も使わずに建てるのすごいと思ってた。
祭り屋台とか神輿とかあれ宮大工が作るんでしょ。かっこい
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月22日(火) 00時46分56秒
それは宮史郎
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月22日(火) 09時44分58秒
屋根の曲線はどうやって計算してるのかな?
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年11月22日(火) 10時04分28秒
宮崎大学工学部略して宮大工
14投稿者:いちじく男  投稿日:2011年11月22日(火) 12時32分15秒
宮大、名大、三重大が名古屋人だと全部「みゃー大」になるんで区別できないって本に書いてたと
名古屋人に言ったら「うそだみゃー!」って超否定された。
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年12月11日(日) 08時04分36秒
屋根の曲線勾配はさしがねで作れる
というか、すべての計算はさしがねでやる
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年12月11日(日) 08時21分32秒
グーグルで調べた結果

差金で√やπを用いた計算結果を計測できる
寺の屋根はサイクロイド曲線をひっくり返した曲線
http://hooktail.sub.jp/mathInPhys/cycloid/

とても差金だけでは無理だと思う
17投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年12月11日(日) 08時36分35秒
さしがねでできるんだよ
昔、曲線勾配や格子の計算方法を解説した本が出てたけど
もう無いだろうな
投稿者 メール  
(゚Д゚) <