これはやばい
1投稿者: 投稿日:2011年08月25日(木) 21時28分11秒
般 僧 掲 若 咒 咒 菩 波 夢 罫 依 智 老 識 色 無 垢 舎 空 利 時 観  摩
若 掲 諦 波 能 是 提 羅 想 礙 般 亦 死 界 声 受 不 利 空 子 照 自  訶
心 諦   羅 除 大 故 蜜 究 故 若 無 亦 無 香 想 浄 子 即 色 見 在  般
経   掲 蜜 一 明 知 多 竟 無 波 得 無 無 味 行 不 是 是 不 五 菩  若
   菩 諦 多 切 咒 般 故 涅 有 羅 以 老 明 觸 識 増 諸 色 異 蘊 薩  波
   提   咒 苦 是 若 得 槃 恐 蜜 無 死 亦 法 無 不 法 受 空 皆 行  羅
   薩 波 即 真 無 波 阿 三 怖 多 所 尽 無 無 眼 減 空 想 空 空 深  蜜
   婆 羅 説 実 上 羅 耨 世 遠 故 得 無 無 眼 耳 是 相 行 不 度 般  多
   訶 掲 咒 不 咒 蜜 多 諸 離 心 故 苦 明 界 鼻 故 不 識 異 一 若  心
     諦 曰 虚 是 多 羅 佛 一 無 菩 集 尽 乃 舌 空 生 亦 色 切 波  経
         故 無 是 三 依 切 罫 提 滅 乃 至 身 中 不 復 色 苦 羅
     波   説 等 大 藐 般 顛 礙 薩 道 至 無 意 無 滅 如 即 厄 蜜
     羅   般 等 神 三 若 倒 無 侘 無 無 意 無 色 不 是 是 舎 多
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 21時30分04秒
エコおかえり。
そしてさようなら。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 21時30分29秒
なにがヤバイんだ?
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 21時31分08秒
中二クセェなぁ
5投稿者:まりぃ@松本24時  投稿日:2011年08月25日(木) 21時31分22秒 ID:/bMRayaI
般 僧 掲 若 咒 咒 菩 波 夢 罫 依 智 老 識 色 無 垢 舎 空 利 時 観  摩

ええと、意味わかりません
1さん自身がヤバイです。なにか。大乗ぶですか?
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 21時41分16秒
般 僧 掲 若 咒 咒 菩 波 夢 罫 依 智 老 識 色 無 垢 舎 空 利 時 観  摩
若 掲 諦 波 能 是 提 羅 想 礙 般 亦 死 界 声 受 不 利 空 子 照 自  訶
心 諦   羅 除 大 故 蜜 究 故 若 無 亦 無 香 想 浄 子 即 色 見 在  般
経   掲 蜜 一 明 知 多 竟 無 波 得 無 無 味 行 不 是 是 不 五 菩  若
   菩 諦 多 切 咒 般 故 涅 有 羅 以 老 明 觸 識 増 諸 色 異 蘊 薩  波
   提   咒 苦 是 若 得 槃 恐 蜜 無 死 亦 法 無 不 法 受 空 皆 行  羅
   薩 波 即 真 無 波 阿 三 怖 多 所 尽 無 無 眼 減 空 想 空 空 深  蜜
   婆 羅 説 実 上 羅 耨 世 遠 故 得 無 無 眼 耳 是 相 行 不 度 い  多
   お 掲 咒 不 咒 蜜 多 諸 離 心 故 苦 明 界 鼻 故 不 識 異 一 若  心
     諦 曰 虚 是 多 羅 佛 一 無 菩 集 ま 乃 舌 空 生 亦 色 切 波  経
         故 無 是 三 依 切 罫 ん 滅 乃 至 身 中 不 復 色 苦 羅
     こ   説 等 大 藐 般 顛 礙 薩 道 至 無 意 無 滅 如 即 厄 蜜
     羅   般 等 神 く 若 倒 無 侘 無 無 意 無 色 さ 是 是 舎 多

7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 21時41分46秒
まんこ心経
8投稿者:沢田まこと  投稿日:2011年08月25日(木) 22時37分09秒
駒澤大学高校では朝礼でそのお経を全員で唱えるんだって。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 22時53分13秒
訶般若波羅密多の心が経を摩擦します
のんびりした菩薩の行深般若波羅密多の時照の見五薀のみんなの空きを見ます
一切痛苦困難は利子の色の異なった空いた異ならない色色即是空空即是色を捨てます
行が亦復如是舎利の子を知ることを考えることを受けることは諸法が不生不滅を空想することです
垢は専ら故空中無色の無が行が無の眼耳鼻を知ることを考えることを受けることであることを減らせないことを増えなくはありません
舌の体の意は無色的に薫った触の仏の無視野のないしは無意識の境の無を言います
無明はまた無無明は無自然死は無痛苦集を尽くしてまた無自然死はないしはすべてで
無は無所得の故菩提の薩垂依般若の波によってすることがでけてまた通った無知は滅ぼして
羅密多の故心の無のあぜで囲まれた田畑は無のあぜで囲まれた田畑が故無を妨げることがあり恐怖で一切を遠く離れることを妨げます
さかさに念願の究の境は槃の三世の諸仏依般若波羅密多を黒く染めます
したがって阿除草具の多い羅三の藐を得て3の菩提はしたがって般若波羅蜜を知って大きさで
不思議にはっきりしていて無上が無などが一切痛苦を除くことができることを呪って真実であることであることを呪うことであることを呪うことであることを呪います
虚はしたがって般若波羅密多が即ち日の羯の諦の羯の諦の波を呪うことを話すことを呪うと言いません
網の羯の諦パイナップルの僧の羯の諦菩提の薩老婆の訶般若心経
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年08月25日(木) 22時55分54秒
信者と書いて儲と読みます
11投稿者:沢田まこと  投稿日:2011年08月25日(木) 23時00分34秒
おお、ホントだ。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <