クルマではねた女性を証拠隠滅のために殺害
1投稿者:ドラゴンヘルス  投稿日:2011年05月10日(火) 08時54分43秒
ほかに走っている車はないと考えた薬家鑫は車の速度を上げたが、音楽CDを入れ替えようとカーステレオに目を向けた途端、フロント部分の右側に衝撃があり、車線の歩道寄りを同方向に走っていた女性の乗る電動自転車をはね飛ばした。
 車を急停止させた薬家鑫が車から降りると、地面には被害者が倒れてうめいていた。被害者は服装から判断して農村出身の女性と思えた。女性には意識があり、その視線が薬家鑫の顔から車の方に動いたため、薬家鑫には車のナンバーを記憶しているように思えた。「被害者は農村の女だ。車のナンバーを覚えられて、後で纏(まと)わり付かれてしつこく賠償を請求されたら面倒だ」という悪魔のささやきが聞こえ、薬家鑫の内なる声が「その通りだ。後顧の憂いは断っておくべきだ」と答えた。

「殺さないで、私には子供がいるの」

 女性の怪我の状況を確かめることもしないままに、すかさず車に戻った薬家鑫は、助手席に置いてあったナップザックから、たまたまその日にスーパーマーケットで護身用に購入した長さ25センチほどの鋭利なナイフを取り出した。そして、倒れたままの被害者に歩み寄った薬家鑫は、無言のままナイフを振りかざした。この時、女性は「殺さないで、私には子供がいるの」と必死に訴えたが、その声には耳を貸さず、女性をめった刺しにして絶命させた。
 女性の死を確認した薬家鑫は車に戻ると、車を急発進させて現場から逃走したが、気が動転していたため翰林路と郭杜南村口の十字路でまたも通行人の男女2人をはねた。一層動揺した薬家鑫は逃走を図ったが、事故を目撃した群集に車を囲まれて取り押さえられた。公安警察に引き渡された薬家鑫は、被害者2人が軽傷であったことから間もなく釈放されたが、10月23日になって両親に伴われる形で公安警察に出頭し、取り調べの中で殺人を自供したのだった。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110420/219518/
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年05月10日(火) 10時08分28秒
悪魔のささやきとか犯人しか知り得ないことを知りすぎてるので記者が犯人の可能性あると思う
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年05月10日(火) 11時13分29秒
なんか独特な婆さんなのかと思ったら中国の二十歳の男か
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年05月10日(火) 11時58分06秒
無職が犯罪起こしたら量刑二倍とかにすればいいとおもう
投稿者 メール  
(゚Д゚) <