今の現状を忘れさせてくれるような
1投稿者:ああ  投稿日:2011年03月23日(水) 22時58分22秒
アメリカンなギャグを頼むよボブ!
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年03月23日(水) 23時00分08秒
スポンジボブっていたずらしたり、他人を騙した人が戒めを受けないで逃げ切るときあるよね。
あれ、子供によくないわ。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年03月23日(水) 23時00分54秒
あと、全く無関係な報いを受けて終わったりすることもよくある。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年03月23日(水) 23時16分20秒
新婚ほやほやのボブは、妻のWENDYの名前を自分の一物に刺青した。
普段はWとYだけが見えていて、起つとWENDYと読めるようになっている。
ある日ボブはアフリカのとある国へ出張し、疲れを癒そうと公衆浴場に行った。
すると現地のアフリカ人で、ボブと同じく一物にWとYの刺青が見える人が居たので話しかけた。
「やあ奇遇だねえ、僕のはWENDYって彫ってあるんだが、君のは?」
するとそのアフリカ人はこう答えた。
「WELCOME TO AFRICA,HAVE A NICE DAY」
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年03月23日(水) 23時21分42秒
シンプソンズの親父って原発で働いてるんだよね
6投稿者:まりぃ@松本24時  投稿日:2011年03月23日(水) 23時22分54秒 ID:/bMRayaI
おかげで禿げているんですよね(本当)
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年03月23日(水) 23時54分07秒
ある日、トムが学校に行く途中、道端で10セントを拾いました。
それをマリー先生に届けると、彼女はニコニコしながら
「まぁ。トムは正直者ですね。ご褒美に20セント上げましょう」
と20セントをトムに渡しました
「10セントが倍になった」と喜んだトムは、貯金箱から10セント取り出し、翌日
再びマリー先生に届けました。マリー先生は、またニコニコしながら
トムを褒め、再び20セントをトムに渡しました
大喜びのトムは、貯金箱から今度は10ドルを取り出し、翌日、また
マリー先生に届けました
「まぁ。トムは正直者ですね。ご褒美に20セントあげましょう」
投稿者 メール  
(゚Д゚) <