でんわを再はつめいする。
1投稿者:むらした  投稿日:2011年02月19日(土) 09時41分56秒
ステレオでんわ。ヽ(´ー`)ノ
2投稿者:やました  投稿日:2011年02月19日(土) 09時45分30秒
電話なんてしつようないな。
携帯でじゅうぶんヽ(´ー`)ノ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 10時06分47秒
携帯も電話ですよ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 10時22分14秒
今の20代社会人の自宅固定電話使用率どのくらいだろう?
今は固定電話無しでもADSLや光を引けるんだよね?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 10時28分46秒
家庭の中で情報入手にかかっている費用を00年と10年で比較すると、「新聞購入代」「書籍・雑誌購入代」「固定電話料」は半分以下に大幅減少。「放送受信料」も減少しています。逆に増加したものは「携帯電話料」「インターネット回線料」です。
「新聞」は20代の減少(00年3,980円→10年925円)が顕著。「書籍・雑誌」は00年は全世代で3千円を超えていたのに対し、10年は2千円を割り込む結果に。
情報経費6項目の合計金額は平均21,250円。00年調査では29,689円で、この10年間で約8千円減少したことになります。
特に20代は00年29,000円から10年17,999円へと1万円以上減少。「携帯」「ネット」に一極集中し、他の情報ツールにはあまりお金をかけない傾向が見て取れます。
各項目で「0円」と回答した"非利用(購読・加入)者"は、新聞44.6%、書籍・雑誌30.4%、放送26.6%、固定電話18.8%で、平均額を引き下げる要因となっています。
20代の非利用者は、新聞74.4%、固定電話48.9%が他の世代より目立って多く、「新聞を取らない、固定電話を持たない」という今どきのライフスタイルがうかがえます。
http://www.kuraray.co.jp/enquete/life/home2/data3.html
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 10時44分53秒
20年使ってる固定電話やめようかな
困るのは同窓会の連絡ぐらいだしな
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 11時03分52秒
口座引き落としをしてなかった頃にかかってくるのはNTTからの「明日までに支払わないと電話止まります」
と言う連絡だけと言う時期があったよ
今は口座引き落としだから誰からもかかってこない
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 13時45分44秒
>ステレオでんわ。ヽ(´ー`)ノ

電話草創期のアメリカには,電話局に電話をかけるとクラシック音楽の番組を聞くというサービスがあったらしい。勿論モノラルで電話回線の音域だが。
それ用の複数の受話器がついた電話機を使って家族で音楽を楽しんだらしい。
http://www.amazon.co.jp/dp/4757140185/
9投稿者:古典派  投稿日:2011年02月19日(土) 15時39分19秒
電話にでんわ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月19日(土) 23時56分45秒
ステレオ電話を実現するには両耳受話器が必要だな
11投稿者:いの  投稿日:2011年02月20日(日) 00時15分01秒
昔は電話で電卓ができるサービスがあったのだよ、きみ
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月20日(日) 00時18分09秒
そろばん塾に電話するのだろうか?
13投稿者:腐れ厨房ヽ(´o`;アイホンOS  投稿日:2011年02月20日(日) 07時29分59秒
電電公社のプシュホンですね。()イビ
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2011年02月20日(日) 08時40分07秒
公衆電話の赤いボタンを押してかけると相手がでた瞬間に切れるんだ
あれは無料のイタ電機能だよね
投稿者 メール  
(゚Д゚) <