カロビーを視察した長渕剛がコメントを求められて一言
1投稿者:いつもの  投稿日:2010年12月25日(土) 15時15分59秒
ロ・ク・な・もんじゃねぇぇぇぇぇいっ!!
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2010年12月25日(土) 15時17分12秒
またおまぃか
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2010年12月25日(土) 17時38分32秒
むんっ!デブニの炎を絶やすな!
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2010年12月25日(土) 17時41分04秒
ぶーにー!ぶーにー!
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2010年12月25日(土) 17時41分37秒
デビュヲタァァァ…てなもんさね
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2010年12月25日(土) 17時50分15秒
絶やすな絶やすなッ!デブオタを絶やすなッ!
7投稿者:DTI利用者はなし  投稿日:2010年12月25日(土) 18時02分25秒
はよピザ食え。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月28日(火) 15時24分31秒
 無駄な贅肉を拒否し、肉がそげてシャープな頬。着衣の上からでもわかる、パンパンに張った大胸筋や大腿筋。そんなアスリートのような長渕剛がこのインタビューで最初に発した言葉には、自分の耳を疑った。
「この10年、オレ、欠かさず日誌をつけているんだ」
 長渕のパブリック・イメージからは几帳面に日誌を書く姿を想像できなかった。間近で向き合うと、するどい目は厳しさと同時に穏やかさも感じさせる。しかし、日誌をつけるキャラクターには見えない。
「その日の出来事、食事内容、そしてトレーニングのメニューをね、毎日書きとめている。書くとは事実を自分に突きつける作業。オレには絶対に必要」
 その日にやると決めたことをやらないと、長渕は自分に我慢がならなくなる。
「できなかった、クソッ!」
 悔しさを晴らすために、翌日は倍のトレーニングを行う。
http://goethe.nikkei.co.jp/human/101228/
投稿者 メール  
(゚Д゚) <