怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ
1投稿者:ニーチェくん  投稿日:2010年12月04日(土) 13時19分04秒
おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。


要するにそう言うことだよ。もう手遅れだけどね。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 13時32分49秒
手遅れだよ
2チャンから来たようなぬるい此処の連中が勝てるわけない
かるちうが姿見せなくなっただろ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 14時46分06秒
この言葉を、まさにニーチェに贈りたい
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 14時49分43秒
この言葉最近やたらと見るんだけどニーチェ流行ってんの?フジ月9ドラマとか?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 14時50分20秒
ニーチェの箴言集が本屋に積んであるじゃん
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 14時53分45秒
哲学ってなぜか最近の成果より過去の遺物の方が人気あるよね
7投稿者:ニーチェくん  投稿日:2010年12月04日(土) 14時54分10秒
俺はアーサー・C・クラークの本にこの言葉がよく載っていたので印象的だった。
ちなみに超訳「ニーチェの言葉」は買いましたがまだ読んでません。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 15時01分29秒
哲学者って2500年前にお釈迦様が解いたところまで全然到達してないのに、それで飯を食ってるんですよね。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 15時02分41秒
なぜ今頃ニーチェ?
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年12月04日(土) 15時13分54秒
ニーチェって日本では、石田純一的なイメージも昔からあるけど(実際のニーチェの著作を読んでもそんな印象は全くないのだけれど)
海外でもそういうイメージはあるんでしょうか?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <