「祖国のため戦う」中国最多、日本最少、小中学生対象の調査で
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年11月27日(土) 19時11分36秒
  韓国の国家行政機関の一つである国家報勲処は、韓国、中国、日本、米国の小中学生計2,400人を対象にインターネットを通じて国家観や歴史観などを問うアンケート調査を実施したところ、「もし戦争が起きた場合、国のために闘うか」との項目で、中国が最高の74.8点だったことが分かった。2位は韓国で56.3点。米国は49.7点、日本は最も低い29.3点だった。

 「自分の国に対する誇り」という項目でも中国が84.2点でトップ。米国は70.5点、韓国は62.9点、日本は最下位で55.3点だった。

 「自国の国際社会における地位」では米国が83.5点で最高。これに日本が74.7点で続き、中国と韓国はそれぞれ72.9点、62.4点となっている。

 同調査は国家観や歴史観、国際関係と多文化、個人の価値観の4分野について計23項目を聞いた。22日付環球時報が伝えた。(編集担当:藤沢氷柱)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1126&f=national_1126_120.shtml
2投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2010年11月27日(土) 19時18分12秒
創価とオウムの残党を強制兵役につかせるのじゃgゲッハッハI
3投稿者:まりぃ@松本24時  投稿日:2010年11月27日(土) 20時54分59秒 ID:/bMRayaI
中国は反則じゃん。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年11月27日(土) 20時57分15秒
>>3
オレの翼にのれよ
投稿者 メール  
(゚Д゚) <