日本郵政、中国郵政との提携発表 中国向け荷物の配送料下げ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年11月23日(火) 02時37分27秒
 日本郵政グループは22日、中国の郵政当局である中国郵政集団と小口物流事業で提携すると正式発表した。中国の消費者による日本のネット通販の利用が増えるのをにらみ、中国向けの荷物の配送料を引き下げる。中国側から情報提供を受け、中国国内の配送状況を日本のネット小売企業に知らせるサービスも行う。

 2兆円超に急成長した中国のネット通販市場は、日本の小売り各社も重要市場と位置付けている。日本郵政も物流ニーズの拡大にこたえる。

 中国の消費者が日本のネット通販を利用する場合、送料の高さがネックだった。国際スピード郵便(EMS)は大都市への翌日配送や配送状況をネット上で追跡できるなど利便性が高いが、送料は2キロで3千円と中国の一般消費者には高額。通常郵便を使えば安く送れるが、追跡サービスがなく宅配に利用しづらい。

 このため、日本郵政は中国郵政と協力して料金を引き下げる。通販企業向けに、EMSの最優遇の割引を2キロで2千円まで拡充するほか、通常郵便でも追跡機能を付けたサービスを導入する。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E0E0E296968DE0E0E3E3E0E2E3E28698E2E2E2E2
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年11月23日(火) 07時34分46秒
そう言えば日本人向け中国ネット通販サイトってないよね?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <