世界で最も有名な女性はクレオパトラともなりさ
1投稿者:ヾ(@⌒ー⌒@)ノ  投稿日:2010年10月20日(水) 07時36分08秒
日本では小野妹子ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 07時44分13秒
男やで
3投稿者:やました  投稿日:2010年10月20日(水) 07時52分15秒
まじか。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 07時52分15秒
妹子って響きはイマイチだけどかわいらしい名前だよね
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 07時54分20秒
飛鳥時代のネカマ
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 07時54分26秒
これが芋子ならがっかりなんだろうな
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 08時14分38秒
妹萌えって昔からあったんだろうな
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 08時44分22秒
アフリカだと実際に燃やしたりとかもあるし
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 09時40分11秒
「ともなりさ」って言うかな
「なりともさ」じゃないの?
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 09時45分22秒
ともさかりえだョ!
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 09時50分13秒
『モナリザ』が発見されたのはフィレンツェでした。犯人はイタリア出身の木工大工で、ルーブル美術館の絵画の保護ガラスをはめる工事をしていた男でした。彼は「フランスに奪われたイタリアの宝をイタリアに連れ戻したのだ」と供述しました。

しかし実際問題として『モナリザ』はフランスが奪取したものではありません。ダビンチの弟子が、ダビンチの修行の地であるフランスの国王に贈ったものです。また、犯人逮捕後事件の背景も分かりました。『モナリザ』を盗ませておいて、その間に偽物をコレクターに売りつけようというグループがこの大工をそそのかしたものでした。しかし彼自身は分け前をもらっていなかったため、金に困って古美術商の所に持ち込み、これが犯人逮捕につながりました。
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 09時58分29秒
犯人は捕まったけど、そそのかされた大工が捕まっただけで
モナリザを盗難→モナリザを複製し複数の金持ちに本物だと言って同時に売りつけて逃げた黒幕の男は死ぬまで捕まらなかったんだよね
死ぬ間際に知り合いの記者に告白して死んだ粋なやつ
黙っていれば完全犯罪だったかもしれない
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年10月20日(水) 10時28分13秒
あータイトルはクレオパトラとモナリサだったのか
投稿者 メール  
(゚Д゚) <