人をのろわば穴ふたつ。
1投稿者:むらした  投稿日:2010年08月01日(日) 09時54分06秒
なんの穴?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 09時55分26秒
埋葬用の
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 09時59分47秒
墓穴
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 10時01分23秒
6つじゃないの?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 10時13分47秒
ケツアナ
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 10時26分38秒
ジュリアナ
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 10時26分58秒
局アナ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 10時47分27秒
フシアナ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年08月01日(日) 10時48分05秒
人を呪わば穴二つ(ひとを のろわば あな ふたつ)
人を呪うにはそれなりの覚悟が必要だという事。転じて、安易に他人を恨むことを戒める。
[編集]語源・由来
平安期、加持祈祷を生業とした陰陽師は、人を呪殺しようとするとき、呪い返しに遭うことを覚悟し、墓穴を自分の分も含め二つ用意させたことに由来。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <