ニュースなどで悲観論のみが
1投稿者:総合  投稿日:2010年07月23日(金) 15時08分27秒
リアルに感じられ、受け入れられるのはなんでだろう?
例えば、「日本の経済状況は、先進国で最悪の状況で、ギリシャよりも悪い」と言われると
「そうだなあ」と思ってしまう人がいるらしく、そう話してくる人も多い
んで、「そんなことないよ」と楽観論とか、他の国の状況を教えても、「楽観的過ぎる」と切り捨てる
悲観=リアルと思えてしまうのはどうなんだろう?
2投稿者:むらした  投稿日:2010年07月23日(金) 15時10分51秒
つらいおもいをしてきたからだよ
こどもまでそんなきもちになったらおわる
3投稿者:かみじ  投稿日:2010年07月23日(金) 15時13分33秒
悲壮感!悲壮感!俺たちは!
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年07月23日(金) 15時24分35秒
悲観論を信じる傾向にある人は、性格的に慎重なんだよ
悪く言えば臆病てこと
5投稿者:ruvy  投稿日:2010年07月23日(金) 15時26分17秒
そうやってどんどんチャンス失っていけば良いんだよ。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年07月23日(金) 15時28分51秒
世の中はバランスあってこそ
慎重な人もいれば自己中な人もいる
和を以て尊しと成す
旧来の日本人はバランスを大事にしてきたはずだが・・・
投稿者 メール  
(゚Д゚) <