人気イベントPRIDE消滅に“隠された真実”とは?
1投稿者:卵が先に決まっちょる  投稿日:2010年07月16日(金) 15時15分21秒
アメリカの格闘技専門サイト「SHERDOG.com」の翻訳記事が掲載される「格闘技ESPNモバイルサイト」では、「PRIDE崩壊に隠された日本の真実」と題し、現地の記者が伝えるイベントの内幕を報じた。

2003年1月、当時PRIDEの代表を務めていた森下直人氏(42歳)がホテルで自殺を図り、大きな衝撃を与えたが、同サイトによると、「日本の読売新聞で暴力団関係の取材を10年間続けたアメリカ人記者のジェイク・アデルステイン氏は、『(森下氏の自殺をきっかけに)PRIDEが組織的な犯罪組織に乗っ取られ始めました。森下さんの死には色々な憶測があり、殺害されたとも、自殺を強要されたとも言われています。とにかく、彼が亡くなった後、暴力団がPRIDEに直接影響力を行使していくようになりました』」という。

また、「1999年に小川直也と対戦したゲーリー・グッドリッジは、試合前に暴力団から八百長を持ちかけられたことを明かしている」と伝える同サイトは、グッドリッジ本人の「試合前にヤクザから家にまで電話がかかってきて、小川に勝ちを譲るように言ってきた。小川に勝たせればボーナスをやるってね。だから俺は確認したんだ。『いったいいくらくれるんだ?』とね」というコメントも掲載したが、グッドリッジ自身は、最後まで八百長には応じなかったとしている(試合自体には敗れた)。

結果的には、2005年に週刊現代がPRIDEと暴力団の繋がりを指摘したことにより、フジテレビの中継が打ち切りとなった同イベントは、一気に経営が傾き、興業継続が困難となった。
http://news.livedoor.com/article/detail/4889171/
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年07月16日(金) 15時22分17秒
ゆびとまもそうだったけど、ヤクザ絡みがバレたら速攻で傾くな。
相撲も終わるかな。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年07月16日(金) 15時24分01秒
千葉ネズミーランドにヤクザ絡んでたら面白そう
投稿者 メール  
(゚Д゚) <