カフェインの上手な取り方
1投稿者:日系女  投稿日:2010年06月28日(月) 10時40分39秒
 カフェインはコーヒーなどの飲料で取るパターンが一般的でしょう。コーヒーだけでなく緑茶もカフェインは多いので、好みによって変えてみるといいでしょう。ただ、Wikipediaによれば「茶に含まれるカフェインはタンニンと結びつくためにその効果が抑制されることから、コーヒーのような興奮作用は弱く緩やかに作用する。」とのことなので、即効性は低くなるようです。

・緑茶235ml: 30-50mg
・紅茶235ml: 47mg
・コーヒー (インスタント)235ml: 62mg
・コーヒー (豆から抽出したもの)235ml: 95mg
・コカコーラ350ml: 35mg

 ただ、カフェインは中毒性があるので、あまり取りすぎるのも問題です。コーヒーを飲むと頭痛がおさまる、なんて症状があったら、カフェイン中毒の疑いが強いです。カフェインは興奮剤なので、イライラしたり、攻撃的になったりしやすいという面もあります。

 こうしたメリット、デメリットの両方あるカフェインを効果的に活用する方法が、「仮眠する直前に飲む」というもの。ランチをしたあと、お昼休みの間にちょっとした仮眠を取る場合、カフェインを少し飲んでから休むといいのです。

 カフェインを飲むと眠れないのでは?と思うかも知れませんが、カフェインが体内に取り込まれて眠気覚ましの効果がでてくるまで30分ほどかかります。仮眠を取り始めて30分あとにカフェインが効き始めるので、目覚めがスッキリ、気持ちのよいものになるのです。

 この30分を基準に、「たいせつな打ち合わせの30分前にコーヒーを飲む」というような使い方もできます。つねにカフェインをとり続けるのではなく、集中力が必要となる時間帯に合わせてカフェインを取るようにすると、取る量を減らしながら、しかし効果的にカフェインの効能を活用できるのです。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20100621/107565/
2投稿者:ruvy  投稿日:2010年06月28日(月) 10時44分29秒
夕食後にコーヒー飲むと日付が変わっても眠れずに困ったことになった。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年06月28日(月) 10時52分02秒
>コーヒーを飲むと頭痛がおさまる
間違いなく中毒っぽい
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年06月28日(月) 10時54分28秒
俺はカロビしていると発汗が止まるよ
カロビで熱くなってる人見ると馬鹿じゃないかと思う
5投稿者:4  投稿日:2010年06月28日(月) 10時55分07秒
COOLに行こうぜ!
投稿者 メール  
(゚Д゚) <