下を見たら自分の体が…これは全部脳の中の“悪夢”
1投稿者:★金縛り・幽体離脱  投稿日:2010年04月23日(金) 14時16分55秒
 「脳のいろんな場所に電気刺激を与えて、患者が何を感じるかを調べる実験があったんですが、『角回』と呼ばれている部位を刺激すると『自分自身がベッドの上に寝ているのが見えた』『ベッドから2mくらい上に自分が浮いている感じがした』という反応が出たんです。その角回という領域は、損傷すると夢を見られなくなることでも知られています。逆に言うと、夢を見ているときには、そこが使われている。だからその部位を活性化すると体外離脱体験が起こるということは、幽体離脱が夢で、全部脳の中だけで起こっているということなんです」
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20100423/zsp1004231016001-n1.htm
2投稿者:こうは  投稿日:2010年04月23日(金) 14時46分14秒
なるほどっていうか
そりゃあそうだよなっていうか
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月23日(金) 15時22分17秒
楽しそうだ
投稿者 メール  
(゚Д゚) <