McAfee自らウィルスファイルをばらまく
1投稿者:マカフィー大佐  投稿日:2010年04月22日(木) 09時06分48秒
McAfeeのウイルス定義ファイルで障害発生、Windowsファイルを誤認識

Windows PCが再起動を繰り返すほか、ネットワークにアクセスできなくなるなどの障害が広がっている。

 米McAfeeが配信したウイルス定義(DAT)ファイルがWindowsのシステムファイルをウイルスと誤認識してしまい、コンピュータが使えなくなるトラブルが企業などに広がっている。

 米US-CERTやSANS Internet Storm Centerによると、原因はMcAfeeが米国時間の4月21日に配信した「5958 DAT」ファイルにある。これがWindowsシステムファイルの「svchost.exe」をウイルスと誤認識して隔離/削除してしまう。主にWindows XP SP3が影響を受け、再起動を繰り返したり、ネットワークにアクセスできなくなるなどの障害が出ているという。Windows XP SP3以外のWindowsでも、特定の設定の場合に影響を受けるもよう。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月23日(金) 08時52分23秒
McAfeeの誤検知問題に便乗するサイバー攻撃が発生
「McAfee」「DAT」などの単語を検索すると、不正なリンクが上位に表示され、偽ウイルス対策ソフトに感染する恐れがある。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/23/news015.html
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月23日(金) 08時53分15秒
いつかマッチポンプがばれると思う
4投稿者:こうは  投稿日:2010年04月23日(金) 09時51分01秒
セキュリティソフト屋が元ハッカー雇ってるっての珍しくないもんな
ケビンミトニックとか
投稿者 メール  
(゚Д゚) <