じつは派遣より悲惨!?“ブラック化”する外食・小売チェー
1投稿者:ンの正社員たち  投稿日:2010年04月11日(日) 13時26分41秒
“交通事故を引き起こす社員がやたらと多い”。
 これが「外食産業の裏側」の管理人で、大手外食チェーンで働く大塚賢児さん(仮名・30代)の率直な感想だ。
疲労と睡眠不足でハンドル操作を誤るのだろうか。車が全損するほどの大きな事故もまれではないそうだ。
 社員の悲劇はそれだけにとどまらない。
「寝床から起き上がれない」と電話をかけてきたきり、退職する社員。接客中に倒れる社員。突然、失踪してしまう社員。
 今までに大勢の同僚がこうして職場から消えて行った。
 大塚さん自身、危うい場面を何度も経験している。運転中、信号待ちの間に猛烈な睡魔が襲ってくることは数知れず。
39度の熱に浮かされても仕事を休むことはできない。
“身近で格安”というイメージのある外食・小売チェーン。
だがその裏では、一部の企業で過重労働問題が多発している、という声がある。
 チェーン展開企業に蔓延する“ブラック化”について、現場に聞いてみた。(続く)

ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/7843/

http://hamusoku.com/archives/3024055.html
投稿者 メール  
(゚Д゚) <