本田がインテルとヤル試合は地上波放送ないのか?
1投稿者:覚せい剤  投稿日:2010年03月23日(火) 00時14分02秒
うちはWOWOWが映らないんだがぜひ見たい。
2投稿者:覚せい剤  投稿日:2010年03月23日(火) 00時21分59秒
もしチェスカモスクワが次勝ったら本田はえらいことになるんだろ?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月23日(火) 00時25分00秒
奥寺以来ってことになるんだっけ?
4投稿者:覚せい剤  投稿日:2010年03月23日(火) 00時27分02秒
へ?前にも日本人でチャンピオンズリーグで上まで行った人いるの。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月23日(火) 00時31分10秒
1970年代当時、世界最高峰のリーグと言われたドイツのブンデスリーガで活躍した初めての日本人選手である。3つのクラブを渡り歩き計9年間プレーを続けレギュラーとして実績を残した。その正確無比で安定したプレースタイルでドイツのファンからは「東洋のコンピューター」というニックネームで呼ばれ賞賛された。

ヨーロッパサッカー連盟主催の国際大会にはアジア人最高となる6回出場。1978-79シーズンのUEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)ではアジア人として大会史上初となるゴールを記録している。その後も、1994-95シーズンにタジキスタンのラシッド・ラヒーモフが得点を上げるまで、16年間アジア人の得点者はいなかった。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月23日(火) 00時32分50秒
wiki見てるけどスゴい選手だな
7投稿者:小房の粂八  投稿日:2010年03月23日(火) 00時56分52秒
当時のブンデスが世界最高峰リーグだった事、ボスマン以前で今ほど外人枠が多くなかった事、プロリーグがなく、サッカー不毛の極東の国であった事、その前にも後にも連続して続く選手はいなかった事(つまり世代的に熟成され出るべくして出現したのではなく、突然理由なしに出現した)、なんかを考えると、中田を軽く凌ぐ選手だったと言えそう
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月23日(火) 03時37分41秒
実際見てたけど、
ブンデスに遜色なくなじんでたけど、目立つ選手ではなかった
ずっとレギュラーを勤めたが、地味な役をミスなくこなし
チームの大事な歯車になっていた印象
最後はゲームキャプテンもつとめ、チームのまとめ役もやってた
中田ほど輝いかなかったが、中田より信頼され必要とされてただろうな
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月23日(火) 14時06分16秒
中田とラパイッチのコンビは良かった
投稿者 メール  
(゚Д゚) <