富士通ドロドロお家騒動前社長vs会社で法廷闘争も
1投稿者:zakzak  投稿日:2010年03月12日(金) 18時14分49秒
 畑弁護士によると、前社長は昨年9月25日の取締役会前に、間塚道義会長(66)=現在は会長兼社長=、秋草直之取締役相談役(71)らに呼ばれた。その席上、富士通の子会社でインターネット接続大手のニフティとIT企業の統合交渉に、反社会的勢力と付き合いがある会社や人物がかかわっていることなどを指摘され、前社長は辞任を迫られた。

 ところが関係者によると、前社長はもとより、この統合交渉にかかわっていた大手証券会社も、指摘された会社や人物が反社会的勢力だとの認識は持っていなかった。畑弁護士は「間塚会長や秋草相談役らが、この会社や人物を反社会的勢力とした根拠が極めて不明確だ」と主張している。

 また、この統合交渉を話し合った昨年2月の役員会では、当の秋草相談役がこの人物を知っている旨の発言をし、計画を進めることでまとまったという。その後、反社会的勢力との関係をうんぬんするなら、このときに秋草相談役が軌道修正をすべきだったという。

 富士通との全面戦争について、畑弁護士は「反社会的勢力と関係したとして、前社長が辞任に陥れられたことの名誉回復を図ることが主眼で、反社会的勢力と関係がないことを証明する」と強調している。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100312/dms1003121618012-n2.htm
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月12日(金) 18時19分57秒
どこのヤクザがニフティを買収しようとしたの?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月12日(金) 18時27分46秒
ゆびとまみたいだな
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月12日(金) 18時45分04秒
今更ゆびとまって事は無いような気がするけど
そうなのかな?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年03月25日(木) 09時47分11秒
“富士通のドン”秋草取締役が退任 ドロドロお家騒動に区切り?

 富士通は24日、秋草直之取締役相談役(71)が6月末に取締役を退任する人事を発表した。4月1日付で発足する新体制人事の一貫で、24日の取締役会で正式決定した。前社長の野副州旦氏の辞任取り消し要求など一連の騒動について、最高実力者とされる秋草氏の退任で一定の区切りを付ける狙いもあるとみられる。

 秋草氏は1988年から20年以上、取締役に在任。98年から社長を5年間務め、会長となった。2008年に相談役へ退いた後も同社の人事や経営に強い影響力を持ち、野副前社長の辞任も主導したとされる。取締役退任後、相談役の肩書は残る。
http://www.zakzak.co.jp/economy/company/news/20100324/cmp1003241605002-n1.htm
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月07日(水) 11時06分30秒
野副富士通元社長、自らの辞任問題で役員ら提訴へ 会社側に提訴請求書送付
富士通と元社長の野副州旦(のぞえ・くにあき)氏が、野副氏の辞任をめぐり争っている問題で、辞任の取り消しを求めている野副元社長が、役員らを相手に損害賠償訴訟を起こすよう会社側に求める提訴請求書を送ったことが明らかになった。
関係者によると、野副元社長は、富士通に送った提訴請求書で、自らの辞任によって子会社の売却が遅れるなどしたため、およそ50億円の損害が生じたとして、取締役数人らを相手に損害賠償を起こすよう会社側に求めている。
そして、60日以内に会社が提訴しない場合、株主代表訴訟を起こすとしているという。
富士通は、「先月(3月)請求書を受け取ったのは事実で、今後、監査役会が調査する」としている。
野副氏側はこれまで、「うその理由で退任に追い込まれた」と主張していて、7日午後に会見を行うことにしている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00175006.html
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月07日(水) 12時37分47秒
富士通元社長が役員提訴へ 損害50億円と株主代表訴訟

 「うその理由で辞任を強要された」として辞任の取り消しを求めている富士通元社長の野副州旦氏が同社の役員数人に対し、会社に約50億円の損害を与えたとして損害賠償を求める株主代表訴訟を起こす方針を固めたことが7日、分かった。野副氏が同日午後に都内で会見し、発表する。

 野副氏側は、「(野副氏が主導した)子会社の売却交渉の関係者が反社会的勢力であると役員に指摘されて辞任を強要されたが、その後の調査でそのような事実はなかった」と主張。野副氏の辞任で子会社の売却交渉が停止したことなどで、会社が約50億円の損害を受けたと指摘している。
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040701000332.html
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月09日(金) 17時18分57秒
富士通元社長、地位保全の仮処分申請を取り下げ
富士通元社長の野副氏が、取締役としての地位保全を求める仮処分申請を取り下げていたことが明らかになった。
自身の辞任取り消し問題について記者会見する富士通の野副州旦元社長=7日、東京都千代田区(栗橋隆悦撮影)
 昨年9月に辞任した富士通の野副州旦(のぞえ・くにあき)元社長が、「不当な理由で辞任させられた」と主張している問題で、野副氏は横浜地方裁判所川崎支部に取締役としての地位保全を求める仮処分を申請した後、取り下げていたことが9日、明らかになった。

 野副氏は3月15日に仮処分申請を申し立て、4月6日の第2回審尋で結審し、4月下旬にも裁判所の決定が下される見通しだった。これに対し富士通は9日、「裁判の公正を害さないため公表を差し控えてきた」とのコメントを発表した。同社は週明けの12日にも本件も含め野副氏の辞任の経緯について記者会見を開くとしている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/09/news059.html
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月12日(月) 14時07分05秒
 果たして、その会社が本当に反社なのか? という点に注目が集まっているわけです」 このサンドリンガム社、富士通のような一流企業と付き合いがある一方で、上場廃止となったITベンチャーのYOZANやサイバーファームといった企業とも接点を持つ。金融経済評論家の松本弘樹氏は、この点が問題視された可能性があるという。

 「資金繰りに困っている会社に、MSCB(下方修正条項付き転換社債)の発行を持ちかけていたファンドなんです。ライブドアがリーマンに発行して話題になったアレ。下方修正条項のある転換社債だから、例えば株価が1000円でも800円で社債を株に転換できるんです。市場でカラ売りを仕掛けて値を下げてから転換し、株を買い戻せば必ず儲かる」

 「サンドリンガムは2005年に、あるホールディング会社を買収したのですが、このときにX氏が社長に就任しています。そのX氏は、旧グッドウィル・グループ(GWG)によるクリスタル買収の際に暗躍して不当に100億円もの利益を得たなどといわれたY氏と付き合いがありました」

 人をたどればキナ臭い人物に突き当たる…そんな連想ゲームから不当に反社扱い(富士通は反社と言わず、「取引等の関係を持つことはふさわしくない企業」と指摘)されたのか? その真相はいまだ明らかにされていないが、気になる材料があることは確か。
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20100412/zsp1004121012000-n1.htm
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月12日(月) 16時14分41秒
いらないPCメーカー3社
1.NEC
2.富士通
3.シャープ
11投稿者:いちじく男  投稿日:2010年04月12日(月) 16時36分11秒
シャープはフルハイトPCIカードが刺さる驚異のノートPCメビウスジャンボ出したり、
最近もネットウォーカーとかとんちんかんな端末出したり、明後日むいたチャレンジ精神を発揮し続けて欲しい。
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年04月23日(金) 09時01分44秒
富士通元社長辞任騒動 底なし沼の様相

富士通の元社長で辞任の取り消しを求めている野副州旦氏は富士通に公開質問状を送るとともに、富士通が野副氏に相談役として報酬を与えると約束していたことを明らかにした。


 富士通の元社長で辞任の取り消しを求めている野副州旦(のぞえ・くにあき)氏は22日、同日付で富士通に公開質問状を送るとともに、東京都内で記者会見を開き、富士通が野副氏に相談役として10年間で総額約2億7千万円の報酬を与えると約束していたことを明らかにした。野副氏側は解任の「口止め料」だったと主張し、泥沼の“お家騒動”は底なしの様相も見せ始めた。

 野副氏側は、報酬を受け取る代わりに、マスコミの取材や契約の存在自体を口外することを禁止されたと説明。「辞任を迫ったのに、なぜ破格の顧問契約を持ちかけたのか」と疑問を投げかけた。野副氏は「私の名誉回復に加え、ガバナンス(企業統治)の体制を改善してほしい」と話し、期限とする5月6日までに富士通側が公開質問状の回答に応じない場合は法的措置に踏み切る考え。
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1004/23/news016.html
投稿者 メール  
(゚Д゚) <