事業に成功した社長とかが書いた自己啓発本
1投稿者: 投稿日:2010年01月19日(火) 01時19分44秒
「成功するための○個の法則」みたいなやつ
ほとんど役に立たないね
所詮自分の経験談の集大成に過ぎないものだからまったく普遍性がない
2投稿者:もっきゅん  投稿日:2010年01月19日(火) 01時21分23秒
結果論でしかないよ。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時22分29秒
勝間本もそんな感じだよなあ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時24分29秒
飲み屋で部下に人生論を語りたがる親父の自己顕示欲が
百万倍巨大化したらああいう書籍になるんだと思う
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時27分29秒
あはは、そうかも
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時29分37秒
西成の日雇いおっさんたちが説く、「こうしたら成功するんとちがうか?」対談まとめ本とか読んでみたい
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時29分42秒
有名な社長の本を何冊か読んで
それぞれ「成功できる人間像」が当然違って面白い。
「神経質すぎる人間は成功できない」と書いてる奴もいれば
「細かい事に気を配って指示できない人間は上に立っても何も把握できずに終わる」とかさ。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時31分47秒
勝間に至っては本人すら成功してないじゃないか
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時32分48秒
結局どちらのタイプを選んでも、その理屈に筋が通ってて理にかなってさえいれば結局どっちでも成功できるんだろうね
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時33分53秒
勝間は大成功じゃないのかな。
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時35分59秒
勝間本は彼女の専門である投資に関するもの以外は基本的に経験論でしょ
その投資に関する本についても教科書通りっぽいことしか書いてないけど
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 01時41分51秒
勝間はさ、「本を売って稼ぐ」という仕事を真剣に取り組んで成功した人に見える。俺がよく知らないからってだけかもしれないけど。
勝間が自分の本を売るために物凄い泥臭い営業努力してるの見てうわぁすげぇって思ったもん。
結果、本を売り自分を売り込み、テレビのレギュラーや講演の仕事ももらってるわけだし、やっぱすごいよ。
13投稿者:まりぃ@怪盗天子ついんオショウ  投稿日:2010年01月19日(火) 08時10分03秒 ID:/bMRayaI
でもさ、人生の勝ち負けがあるとすれば、
死ぬまで分からないよね。
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 08時11分05秒
>死ぬまで分からないよね。

負けを認めたくない人の意見ですね、おばあちゃん
15投稿者:まりぃ@怪盗天子ついんオショウ  投稿日:2010年01月19日(火) 08時11分34秒 ID:/bMRayaI
勝者に勝因なし敗者に敗因有り

って本を書くのはどうだろう。カロビ利用者による共同執筆で
16投稿者:まりぃ@怪盗天子ついんオショウ  投稿日:2010年01月19日(火) 08時12分30秒 ID:/bMRayaI
まだだ、まだ終わらんよ。

押し入れのあの本を見るとまだ10年は戦わないととおもってしまう
17投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年01月19日(火) 08時23分41秒
>勝者に勝因なし敗者に敗因有り

なる程勉強になった、おばあちゃん
投稿者 メール  
(゚Д゚) <