【日露友好】領土問題は日本の野心、領土要求は軍事脅威
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月21日(土) 02時44分12秒
領土問題は「日本の野心」 サハリンで参考書発行
 北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州は20日までに、同州の歴史研究家が著した「日本のロシアに対する領土的野心」と題した州内教育機関向けの学習参考書が300部発行されたと発表した。

 著者は太平洋国立経済大学のアナトリー・クジン教授。サハリン州によると、参考書の中では北方領土問題での日本人研究者の見解は言及されておらず、歴史的経緯に触れながら「日本の南クリール諸島(北方領土)への領土的野心」が読者に分かりやすいように解説されているという。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091120/erp0911202003008-n1.htm

日本の領土要求は軍事脅威 露高官が見解
 20日付のロシア新聞によると、ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は現在進められている軍事ドクトリンの見直し作業に関連し、日本などが領土要求を強めていることがロシアにとって軍事的脅威の一つになっているとの見解を示した。

 他の脅威としては、北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大や北極海での資源争奪の激化などを挙げ、現実に対応したドクトリンが必要だと述べた。

 新たな軍事ドクトリンは年内にメドベージェフ大統領に提出される予定で、同書記は核兵器先制使用の条件が緩和され、通常兵器による大規模な侵略だけでなく、地域紛争に対しても核先制使用が可能になると述べていた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091120/erp0911202243010-n1.htm
投稿者 メール  
(゚Д゚) <