いつのまに三菱UFJとモルガンがふっつくなんてことになったん
1投稿者: 投稿日:2009年11月18日(水) 21時30分03秒
僕は聞いてないぞ
日本は既にロスチャイルドの手に落ちたのか!
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月18日(水) 21時36分43秒
東京三菱UFJPモルガン銀行
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月19日(木) 06時37分21秒
 「メガバンクの増資ラッシュは、バンジージャンプの順番待ちのようだ」――。ある大手銀行幹部は、増資をめぐるメガバンクの様子をこう表現した。まず意を決して最初に飛び込んだのが三菱UFJ。上限1兆円の発行登録をし、年内の払い込みを終える方向で調整している。「これに続くのは三井住友かみずほか。ジャンプ台でお互いに譲り合っているように見える」と、この幹部は解説する。

 譲り合いの理由は株価だ。三菱UFJの増資方針を受けた16日の同社の株価は、前日比28円安の480円に下落した。ただ、発行株数は約17%増えるにもかかわらず、下落率は5.5%で踏みとどまった。ある株式トレーダーは「増資による希薄化懸念はある程度織り込まれていた上、増資競争で優位に立っているという点がそれなりに評価された」と分析する。


 三井住友とみずほも同じように評価されるのかどうか。「へたをすると底なしの株価下落に見舞われかねない。バンジージャンプで言えば、あると思っていた命綱がなかったということになりはしないだろうか」と、その幹部は心配する。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <