三億円事件
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時32分10秒
やっている
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時33分50秒
Sが犯人じゃん
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時34分53秒
Sは事件5日後の1968年12月15日に自宅で父親が購入していた青酸カリで自殺。Sの自殺については、自殺するような人間ではないとの少年Sの仲間の証言や青酸カリが包まれた新聞紙には父親の指紋しかついていなかったことから疑問視する意見がある。
翌日、捜査本部は実行犯を間近で目撃した4人の銀行員たちをS宅に招き、Sの顔を面通しをさせた。4人全員がSが実行犯に「似ている」または「よく似ている」と答えたことを根拠の一つに、1968年の12月21日にSに酷似したモンタージュ写真が公開された。
その後の捜査で、警察はSを「シロ」と断定した。

少年Z
立川グループのメンバー。事件当時は18歳。
容疑理由は、事件後に乗用車を購入したり、会社経営をしたりと、金回りがよくなっていた事。そして、少年Sの1~3と同じ理由である。
だが、血液型はAB型であり、脅迫状の切手のB型とは異なっている。また筆跡も異なっていた。
警察は、公訴時効寸前の1975年に、元少年Zを最後の容疑者候補とする。1975年11月に別件の恐喝罪で逮捕するが、三億円事件の公訴時効前に釈放された。父親が警察官だった。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時35分47秒
会社役員 ←たぶんこれが真犯人
以下P。三億円事件から13年前の1955年に銀行員1人を仲間にしたり仲間の1人が私服刑事を装うなどして、千代田区にある銀行の現金輸送車を襲う計画を仲間3人と実行。この事件ではすぐに逮捕されたものの計画性や発想が三億円事件と類似するものであった。Pは出所後に刑務所の中で知り合った友人に「今度は1年がかりで大きなことをやる」と豪語、三億円事件発生後に土地や住宅や外車を購入して金回りがよくなったため、容疑者として浮上。しかし、金回りに関しては、不動産会社から合法的な資金提供を受けたことが判明した。ハワイへ移住マンション暮らしをしていたことが後にわかる。そののちハワイで病死する。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時37分01秒
Sじゃん
6投稿者: 投稿日:2009年11月09日(月) 19時38分50秒
こっちの方がよく出来ている

http://wwwz.fujitv.co.jp/3okuen/ten.html
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時39分49秒
三億円事件とハワイ

この番組唯一の海外ロケ。

事件が発生した1968年当時、ハワイでも三億円事件は有名で、50代以上の人のほとんどが知っていた。

「ハワイ」と三億円事件・・・
一見何の関係もないように思うが
実は繋がっていたのだ!

http://wwwz.fujitv.co.jp/3okuen/diary.html
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時41分26秒
父親が薬ねじこんだんだな
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年11月09日(月) 19時52分14秒
あれっ、3おくえん終わり?
10投稿者:小房の粂八  投稿日:2009年11月09日(月) 19時54分18秒
犯人は五木ひろしだったはず
投稿者 メール  
(゚Д゚) <