児童ポルノ公開の疑い、交換ソフト利用の10人書類送検
1投稿者: 投稿日:2009年11月07日(土) 07時39分33秒
少女の裸の画像をファイル交換ソフトで公開したとして、愛知県警が同県春日井市の会社員の男(25)ら10人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで10月末までに書類送検していたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。
被害少女は1人の女子中学生で、男らは別の人物が撮影してインターネット上に流出させた画像をソフトを使って次々に入手し、
公開していたという。ソフトによる児童の被害は急増しており、県警は事態を深刻と判断。ほかにも画像を公開している人物がいるとみて、捜査を続けている。

 捜査関係者によると、書類送検されたのは、全国の10〜50代の男。いずれも世界有数の利用者がいる「Cabos(カボス)」と呼ばれる
2投稿者:けむり  投稿日:2009年11月07日(土) 07時42分47秒
winnyはdomだし
soulseekはエレクトロニカだけ
3投稿者:DTI利用者  投稿日:2009年11月07日(土) 08時17分27秒
なんかはっきりしない報道ですね。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <