テレビに出てたらチャンネル変えてでも絶対に見たい有名人
1投稿者:デブオタにいさん。  投稿日:2009年10月19日(月) 20時33分08秒
誰ァイ?ヽ(´ー`)ノ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月19日(月) 20時34分11秒
マインちゃんヽ(´ー`)ノ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月19日(月) 20時34分22秒
じゃあマインちゃん
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月19日(月) 20時48分28秒
いいよねー
マインちゃん
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月19日(月) 20時51分38秒
マインちゃん?
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月20日(火) 08時35分11秒
マインちゃん
7投稿者:腐れ厨房(゚ホマ゚)二昨年7台目ホマ  投稿日:2009年10月20日(火) 08時48分28秒
デボン青木。()イビ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月20日(火) 08時50分09秒
くさちう、くうきよめ
9投稿者:腐れ厨房(゚ホマ゚)二昨年7台目ホマ  投稿日:2009年10月20日(火) 08時52分32秒
くうきよめ
くうきをぬいて
おしいれへ
。()イビ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月20日(火) 09時01分10秒
竹夫人(ちくふじん)仲町六絵
 中国風の抱き枕は四尺ばかりの、竹を円筒形に編んだもの、呼び名を竹夫人というらしい。これを抱いておれば両の手足や胴体と敷布との間に空隙ができて、寝苦しい夜にも涼感を得られるすぐれもの。何の本だか忘れたが、春休みに乱読した数十冊の中にそんな事が書いてあった。京都の夏は暑い。大文字山のふもとの下宿は冷房がなく風もよどみやすく、ぼくは夏の始まるころから竹夫人が欲しいと思っていたのだった。
「ふうん、竹の夫人とは字面が濃厚だな。少女か娘の方が良い」
「抱いて寝るものだからどうもそっちに連想が行くね。使ってます、とおおっぴらには言えないような気がする」
 旧校舎の昇降口に座り込んで友人とやくたいもないことを話していると、農学部の長門先輩がぬっとあらわれて、俺はマレーシアで使っていたぞ、と言った。この人は八つから九つまで親の都合でそちらに住んでいたのだ。先輩いわく、マレーシアの夜は延髄に響くほど暑い。現地で何と呼ぶのか知らぬままだが、とにかく抱いて寝ると涼しく心地よいのだそうだ。それに毎晩抱き枕の中を魚が泳いで楽しかった、と先輩は言う。闇の中で抱えた竹篭はこぽこぽと水音をたて、青い尾びれが飛沫をはねあげるのが時おり頬に冷たくかかる。草いきれに似た暑い夜も、あれを抱いていたら苦にならなかったよ、と語る声音が強面に似合わず柔らかい。
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年10月20日(火) 09時01分28秒
夢でしょうよ長門先輩、水の夢は性的な夢ですぜ。友人が白い歯を見せて笑いながら混ぜっ返す。起きていたつもりだが、そうかもしれんなあ。先輩は面白そうに笑うと、マレーシアを発って日本に帰る前夜のことを話し始めた。その夜抱き枕から聞こえてきたのは水音でなく女のしゃくりあげるか細い声、行かないでという声を九つだった先輩は確かに聞いた。気がつけば抱えているのは十五、六ばかりの肌の冷たい少女で、丸い乳房の半ばを長い髪で隠していた。ちゃんと日本に持っていくよ。言ってやったが少女は首を振って、生まれた土地を離れられない、と答えた。すべすべした肌と髪が裸同然で寝ていた先輩のからだの上を滑って、なんだか気持ちがいい、と思っているうちに眠ってしまった。その行為の意味がわかったのは少し大きくなってからだった。翌朝目が覚めて抱き枕を見ると丈夫な竹製であるにも関わらずまっぷたつに張り裂けていて、日本に持っていくのは諦めた。
それきり、長門先輩は抱き枕を使ったことがないそうだ。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <