アルプスで牛の集団自殺
1投稿者: 投稿日:2009年08月29日(土) 07時44分38秒
この行動は3日間続けて報告され、計28頭の高山の牛がその命に終わりを告げました。


自然界で起きたことに過ぎませんが、実はこれも環境に影響する大きな要因となるようです。

我々日本人が持つイメージではアルプスと言えば牛などの放牧が連想されますが、これは人間が作り出した光景。餌となる雑草が豊富なこのアルプスに人間が牛を連れてきているのです。

自然に沿って見守ることが大自然の掟ですが、この地域には牛を捕食できる肉食動物がいないため、腐敗することで地下水の汚染が懸念されています。そのため、牛の死骸をその場から撤去するためにヘリによる回収作業が行なわれました。


この奇妙な行動について地元での見解は激しい雷雨のために驚いて通常しないはずであろう行動を取ってしまった可能性があると言います。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月29日(土) 07時55分48秒
じゃあ事故死じゃないか
投稿者 メール  
(゚Д゚) <