頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」
1投稿者:jjjjjjjjj  投稿日:2009年08月07日(金) 18時26分15秒
頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」とは何か?

Grit とは「不屈の精神」「気骨」などと訳される言葉ですが、Clutter と同様、擬音語でもあります。困難を前にして歯ぎしりをしている、あのギシギシという音です。

Boston.com の記事によれば、この Grit が、今心理学者の間で子供の成長と成功を導く一つのバロメーターとして注目されているそうです。

ふつう成功は能力、つまり「知能」や「才能」に依存していると考えられがちですが、知能が高いからといって必ず成功するわけではないことはすでに Malcolm Gladwell の Outliers で説明された通りです。

ではどうしてある人は 10000 時間の練習に耐えられるのに、途中で投げ出してしまう人がいるのでしょうか? Malcolm GladWell がいうように環境に左右される部分ももちろんあるでしょう。しかし個人の中に挑戦的な課題を「やり抜く力」があるというのが Grit の考え方です。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月07日(金) 18時27分29秒
これはよく聞く「天才は1%の才能と99%の努力」という話なのかというと、もちろんそうです。でも、その努力を可能にしている背景は何か? というのが今研究者たちが注目しているテーマなのです。

知性よりも Grit
こうした Grit をもっているかもっていないかは、知性とは関係がないというのが面白い点です。たとえば記事で紹介されている例に、過酷な軍隊学校を卒業できるかどうかを客観的なデータで予測できるかを試した例があります。

この研究例では、本人の体力や、知能テストを使っても予測の精度が高くならなかったのに対して、「私は失敗でくじけない性格だ」などといった Grit を調べるアンケート調査を行ったところ、そうした特性をもっている人であるかどうかによって、より正確に軍隊学校を卒業できる可能性を予測することができたそうです。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <