バケツで臨界の末路
1投稿者:ちんた  投稿日:2009年08月06日(木) 23時11分21秒
・血液中の酸素の量を増やすために、圧力をかけて強制的に肺を広げ、酸素を送り込む医療用のマスクも付け
ることになった。このマスクは顔に密着させて圧力をかけるため、つけている間は、とても苦しくなる。この
ころ、看護記録に記された大内の言葉には我慢の限界を超えた叫びが多くなっていた。「もう嫌だ」「やめてく
れよ」「茨城に帰りたい」・・・・・・・・「おれはモルモットじゃない」(55 頁)
http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/JCO/Hibaku2.pdf

(´д`;)
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月06日(木) 23時14分50秒
これ読めない
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月06日(木) 23時16分13秒
・ただし、これまでの被爆事故のケースで報告されているような血の混じった便ではなく、緑色の水のような
便が出ていた。(76 頁)
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月06日(木) 23時17分43秒
昆虫の体液かよ!
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月06日(木) 23時22分19秒
この話ってその後マスコミには絶対出てこないな
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年08月06日(木) 23時23分06秒
NHKスペシャルでやってたじゃん
7投稿者:皐。  投稿日:2009年08月06日(木) 23時23分59秒
つか、不謹慎だが即死しなかったのが不思議でならん
8投稿者:こうは  投稿日:2009年08月06日(木) 23時28分04秒
「もう嫌だ」「やめてく
れよ」「仙台に帰りたい」・・・・・・・・「おれはヤギじゃない」(55 頁)
投稿者 メール  
(゚Д゚) <