過去から未来にわたってあらゆる事は確定で、計算できるっていう
1投稿者:考え方、何て名前だっけ?  投稿日:2009年07月15日(水) 20時55分56秒
それと、
あらゆる事は偶然の連続であるが、偶然に自力介入する事は可能、っていう考えは何て名前だっけ?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 20時58分01秒
アカシックレコード
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 20時58分44秒
トラファマドール星人
4投稿者:三十路童貞  投稿日:2009年07月15日(水) 20時59分29秒
アカシックレコード?
下はわかんね。
5投稿者:金魚携帯ン  投稿日:2009年07月15日(水) 21時00分05秒
ラプラスの魔
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 21時05分58秒
アカシックレコードじゃないやつ。「仮に超高性能なPCが出来れば未来を100%予測できますよ」的なヤツ
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 21時06分28秒
カオス理論の逆か
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 21時08分59秒
そもそもあらゆる数式は誤っているので何一つ計算できないよ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 21時11分14秒
決定論だろ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 21時12分30秒
シュレディンガーの猫
11投稿者:9  投稿日:2009年07月15日(水) 21時15分33秒
下のはわからんな
自由意志でもなさそう
12投稿者:エコ  投稿日:2009年07月15日(水) 21時22分31秒 ID:SfFZL9VW
仏教でいえば因果だな
しかし因果とは別に業というものが存在するのなら計算は不可能
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 21時27分23秒
愛のコスモゾーン
14投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2009年07月15日(水) 22時10分03秒
善悪など無いg全ては縁なのじゃ
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 22時10分08秒
>>9これだった。アリガト

決定論
近代科学における決定論は、それを考えることの有益さという問題ではなく、人間を含めた物質を粒子の集まりとしてとらえ、その挙動によって粒子の未来の位置は決定されていると考えることから、結局人間の意志や思考を含めて絶対的に未来が確定されている、などとした。この考え方では、人間にはそもそも選択の余地などなく、人間の意志の結果も決定的である、とした。

16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 22時11分37秒
顔オヤジよ、善悪など、あると思えばあり、ないと思えばないのである
断見に陥らないことだ
17投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2009年07月15日(水) 22時12分59秒
16=痴呆ハゲオヤジgがっはっは
18投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 22時13分41秒
でも俺デリヘルでどの子呼ぼうか選択できるよ?
19投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 22時16分24秒
エントロピー増大の法則
20投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2009年07月15日(水) 22時28分47秒
サイレンの魔女の法則g
21投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 22時30分55秒
量子力学以降は確率的決定論だな
でも確率的といっても介入はできない。
22投稿者:.  投稿日:2009年07月15日(水) 23時02分59秒
自由意志ってのは不確定性の高さ?
23投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時05分48秒
科学というのは人間が認識を整理するための一つの方式であって、
かつて認識したもの以上のことは何も生まれてきません。
それを生まれてくる、導き出せると思うのは全て勘違いです。
24投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時10分19秒
認識の圧縮アルゴリズムのようなものに過ぎないということです。
あたかも導き出されたように見えるものは実は単に圧縮が解かれて復元されたに過ぎません。
25投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時12分02秒
しかも、その認識自体も幻のようなものなのです
26投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2009年07月15日(水) 23時16分46秒
全ては神であるワシにしか解らん事なのじゃgがっはっは
27投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時19分28秒
かつて認識したモノとか認識の圧縮アルゴリズムって何だよ。
「自然法則」のことを「認識」と奇妙に間違えた表現をしてるのか?
28投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時23分44秒
自由意志による選択の仕組みってどんなスケールのメカニズムを
考えればよいのか分からないな。
29投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時25分51秒
科学を信奉する人達はよく人間の認識の外に法則があると思い込んでいますが、
科学の素材は実は全て人間の認識を通して得られたものばかりです
もっと言えば観測者の認識を通したものばかりなのです
30投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時27分10秒
むしろ不確定性なんかと関係してたら確率の収束を意図的に
コントロールしちゃえるかのようなおかしな話にならないか。
31投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時28分40秒
>>29
それを仏教では「色即是空 空即是色」という
32投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時30分33秒
認識したもの以外は認識できないのだから
認識した範囲内で自然法則を語ればよいじゃないか。
33投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時34分40秒
現代人には科学を真理だと思ってしまってる人達が大勢いますが、
仏教では(仏教に限りませんが)何千年も前からそういうものをまず破壊するための試みがあります。
そんなようなお経を目にしたこともあるはずです。
ちなみに、破壊するということ自体も破壊し、何千年も前という感覚自体も破壊しないとならないです
そういうこと自体も破壊しないとならないです
34投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時38分57秒
時間は未来からやってくるんだ
35投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時41分02秒
論理的にうまく語れない思想的な部分は哲学としてその表現方法を研究してればいい。
語れる部分しか語らない科学を語れないものによって否定することはない。
36投稿者: 投稿日:2009年07月15日(水) 23時42分06秒
結局破壊だけが残るがそれも破壊
37投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時42分42秒
例えば我々は物体が落下するのを見て引力が働いているのを認識します
物体が落下する→目に見える(色)
ところが引力というものは見えません(空)

目に見える事実というものは、目に見えない法則によって成り立っている
これを色即是空といいます
逆に、目に見えない法則というものは目に見える事実によって知ることができる
これが空即是色です
38投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時45分50秒
全然違います
39投稿者:!  投稿日:2009年07月15日(水) 23時47分36秒
まんちょぐしょぐしょになっているのを見て、感じているのを知るってことだな。
40投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2009年07月15日(水) 23時48分14秒
いつだったか、
結局、そこにエネルギーがあるベクトルで確定して存在してるなら、
(人間がそれを測定、計算できないとしても)
結果は最初から決まってるはずだ。
という話しをしたきがします。

たぶん、どういう測定器を出してきてもどういう理論を組み立てても証明不可能なんですが、
A、B粒子が衝突した際にもし違った未来が幾つも存在するのだとしたら
その未来を左右する力がどっからか作用してなくてはいけないはずで
その力が一定であれば未来は決まってくるので
一定じゃないとすればその不確定さに影響を与えてる別の力があるはずで
その力も一定であれば
(以下略)
多分絶対理論化できませんが。

所詮測定できないものはそこに不確定性を持たせた理論を無理やり持って来て擬似的に証明するより仕方ない。
という考え方は間違っているのでしょうか?
41投稿者: 投稿日:2009年07月15日(水) 23時50分10秒
日本語でおけ
42投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時51分02秒
エネルギーはスカラーだ
43投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時51分12秒
全てを破壊し尽くした後に何が残るのか
何も残らない、何も残らないということすら残っていない
ここがゴールなのか・・・
そんなことを思っていたらある日突然肉体的な変化が訪れます
それまでは何も残っていないと思っている自分であったのが、
自分が世界全体に溶け込み世界全体が自分に溶け込み
全にして個、個にして全という感覚が肉体的に起こるのです
44投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時52分53秒
不確定性はそこに見えない力があってそれを認識できないがために不確定と言っているのではない。
45投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2009年07月15日(水) 23時54分57秒
>>44
そなの?

なんか猫の話しとか、認識できないものはわかんねー、って話しにしか聞こえなかったんだが。
測定する方法は無いにしても、きまってんものはきまってんじゃね?とかおもっちゃいけないんだろうか。
46投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時55分25秒
個が築き上げてきた観念を破壊し尽くすことによって
全に繋がるインターフェースに繋がるのです
47投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 23時57分15秒
そもそも科学というのは認識を通したものを整理しただけですので、
認識の外にあるものをあれこれ考えてる時点でナンセンスです
48投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2009年07月15日(水) 23時57分17秒
>>46
それはそれで宗教にしか聞こえんのやけどね。
49投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2009年07月16日(木) 00時00分34秒
けきょく、測定器の考え方だと、その測定の根本に利用しているもの以下あるいは極端にサイズの違うものは計れんのやろし
この物理的なサイズの生き物やってる以上、このサイズの天体の上に存在する以上の限界ってのあるんやろね。
50投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月16日(木) 00時59分18秒
科学と宗教や思想とか意志とか、そういうのを別個にしか考えられない人って何なのだろう

そういう人は、大学で教授やってたり年にいくつも論文書いてるような連中1000人ぐらいに「宗教について聞かせて」って聞いてまわるといい
51投稿者:牡蠣  投稿日:2009年07月16日(木) 00時59分57秒
渡辺真知子
52投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2009年07月16日(木) 01時02分59秒
>>48
あぁ残念。

そゆ人には簡単に想像できる範囲でも2通りいて
1系統にはあまりにも理解できない内容を広めているように思えるから、研究の仮説に宗教があるのじゃないかと想像してそのひとの宗教観を聞きたい
1系統にはあまりにも突飛で今までの通年を壊してしまうと思えるから、そのひとの宗教観を聞きたい。
似てる世で違うけど。
53投稿者:ばく(SND)ノ  投稿日:2009年07月16日(木) 01時03分42秒
訂正
仮説に宗教的な背景

通念
54投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月16日(木) 01時05分48秒
学問というのは全て観念であって幻であって間違いだからですよ
投稿者 メール  
(゚Д゚) <