東国原を引っ張ってきたのは古賀。
1投稿者:橋本弁護士  投稿日:2009年07月15日(水) 12時04分58秒
そのまんま終了。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 14時06分56秒
バリバリの族議員をのさばらせとくから今の体たらくなんだろうな
安倍福田麻生、みんなよくやってたと思うが、そこだけが小泉と違ってできなかった
派閥絡みで仕方ないという言い訳か?そもそもその派閥ってやつに国民が嫌気さしたんだろう
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月16日(木) 02時16分46秒
派閥体質を守れば衰退の一途
脱派閥に踏み切ったら分裂必至
唯一の道は国民を納得させ国民に支持され選挙に勝てるヒーローの登場
選挙に勝てれば多少派閥を無視しようが黙る
小泉とは言わん、そんなタイプの奴まだ数人いそうなんだが
ところがそいつらの登場をまた派閥体質が邪魔をする
派閥上層のジジィどもの意識が変わらない限り、自民に道はない
たぶん無理だから首据え代えようが負け必至
民主政権の誕生
ところがこれまたこの民主がわけわからん
日本の前途は多難である
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月16日(木) 02時25分48秒
禿げの代替案で舛添か
で駄目ならヨネスケに突撃か
5投稿者:無ひ  投稿日:2009年07月16日(木) 02時45分11秒 ID:JrX1IhbV
野党が政権交代を実現することで与党が党内部の組織の改善を要請される。
最初は、前途の不明瞭な新政権となるかもしれないけれど、
繰り返し政権交代が行われるという過程を経るにつれ
有権者にとって現政権に代わりうる政権の形がある程度まで明確な形で見えてくるようになる。
それが二大政党制のメリットなんじゃないか。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月16日(木) 05時36分00秒
アメリカがそうなんだけど、二大政党の形にはまると
有権者にこびることが横行して、似たような政策が示されるという弊害がでる
が、第三極ができにくい(実質的にはできない)ので有権者の選択の幅が狭まる
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月16日(木) 06時43分46秒
5のどこに「二大政党制のメリット」について書かれているのだろう?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <