エアコンを買ってくれる「安心財団」とは?
1投稿者:キャッチワイフ  投稿日:2009年07月14日(火) 11時32分18秒
なにもの?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月14日(火) 21時19分08秒
知らん!
3投稿者:( ̄▽ ̄)  投稿日:2009年07月14日(火) 21時21分45秒
マンコが1番じゃいgフィレオフイッシュは美味いぞなもし
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 01時35分49秒
あんしん財団に加入している事業所が安全衛生設備等を購入した場合には、加入者数ごとの助成限度額の範囲内で、要した費用(3,000円以上)の1/2を上限に助成してくれるというものです。

その「安全衛生設備等」は56項目あるのですが、その中には、ヘルメット、作業用手袋、パイロン、消化器、台車、スタッドレスタイヤ、エアコンなどなど、業務上日常的に使用するものも助成の対象に入っているのです。

他の事業では、定期健康診断や人間ドックについても補助があります。

月々2,000円でケガや死亡の補償だけでなく、これらの助成や補助が受けられるのです。

土木、建設、製造関係の業種の事業所には絶対お勧めの制度です。
5投稿者:(o!o)  投稿日:2009年07月15日(水) 01時37分56秒
ラジオでCMを盛んにしてるがKSDみたいなもんか?
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 06時49分42秒
月々2,000円
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月15日(水) 06時59分51秒
 かって世間を騒がせた 「旧KSD財団」 が大変なことになっているようである。

現在は 「財団法人 中小企業災害補償共済福祉財団」、通称 「あんしん財団」 と言い、テレビCMなどでもおなじみである。 そのスローガンは 「安心・安全・安息で中小企業とともに」 である。

しかし、その内実は ・・・。 中井理事長は相も変わらず 「渋谷の女性社長」 に牛耳られ、経営再建に乗り込んできた弁護士グループ乗っ取られたに等しい状況である。 一時、落ち込んだ会員数も 「40万人」 から60万人前後と増えているようであるが会員に対する責任は果たせるのであろうか。

異常に突出した 「訴訟対策費」 はただ 「弁護士」 を太らせるための雑費処理のようだ。 いま、この財団は 「弁護士」 が問題点の中心ようである。 中小企業を救うのではなく 「中小企業を喰って」 いるのは誰あろう難関の国家試験を潜り抜けてきた人々のようだ。

丁度、今日 「19日」 は旧KSD事件に関与したとして 「村上元労働大臣」 の控訴審判決がある日である。

これを機会に改めて最近の 「あんしん財団」 の真実をマスコミ諸氏が追究してくれることを期待したい。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <