所有地の地下
1投稿者:桜田門  投稿日:2009年07月10日(金) 16時41分34秒
何メートルまで自分の土地?
その深さを越えたらそれは国有なんでしょ?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月10日(金) 16時42分39秒
シャンバラの民のもの
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月10日(金) 16時51分04秒
大深度地下(だいしんどちか)とは、2001年に施行された「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」(通称:大深度法)による地下利用の新概念。1980年代のバブル景気を頂点とした地価高騰時に考え出されたものであり、通常利用されることのない深度の地下空間を公共の用に利用できることとし、都市の形成に不可欠な都市トンネルや共同溝等の建設を促進させるために法制化された。

しかし、大深度の地下利用自体、換気、災害時の安全性の確保など技術的な問題や建設コストの問題もあり、2007年3月現在、大深度法を適用して完成した構造物は存在していない。第1号の適用は神戸市が行っている送水管の敷設事業となる見込みである。

地下40m以深
基礎杭の支持地盤上面から10m以深
公共使用の場合は補償が不要。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月10日(金) 17時00分39秒
随分と無駄な法律作ったんだな
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月10日(金) 17時39分54秒
でも法律って、作ったけど使われないとか
前は使われてたけど今じゃ誰も覚えてないとか、そんなん結構ありますよ
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月10日(金) 17時41分02秒
作ったけど役人が故意に運用してないとか
古すぎて現状にそぐわないので無視してるとかいっぱいあるお
投稿者 メール  
(゚Д゚) <