グーグル、パソコン用OSに参入
1投稿者:1  投稿日:2009年07月08日(水) 18時12分15秒
◆グーグル、パソコン用OSに参入 メーカーに無償提供
【シリコンバレー=田中暁人】インターネット検索最大手の米グーグルは7日、パソコン用の基本ソフト(OS)を投入すると発表した。パソコンメーカーに無償提供し、当初は小型・低価格ノートパソコンの「ネットブック」用として普及を目指す。ネットサービスの利用に適し、数秒で起動するパソコンが開発できる。同OSを搭載する新端末は来年後半に発売される。パソコンの低価格化が進むと同時に、OS販売で高シェアを持つマイクロソフト(MS)には大きな脅威になりそうだ。
2投稿者:納豆  投稿日:2009年07月08日(水) 18時14分49秒
でも基本はウィンドウズとの互換性重視だよね
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 18時21分58秒
ブラウザ専用OSだからソフトは走らない
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 18時23分17秒
Googleは米国時間7月7日夜、同社ブログで「Google Chrome OS」を発表した。同社によると、2010年後半にはある製造会社のネットブックと呼ばれるローエンド向けPCに搭載される予定だという。どこの製造会社かは明らかにされていない。このオープンソースプロジェクトの内部ではLinuxが稼働するが、アプリケーションはウェブ上で稼働する計画となっている。

 製品管理担当バイスプレジデントのSundar Pichai氏とエンジニアリング担当ディレクターであるLinus Upson氏はブログ投稿で、「Google Chrome OSは多くの時間をウェブに費やしている人々に向けて開発されている。そして、小型ネットブックからフルサイズのデスクトップシステムに至るまで幅広いコンピュータで稼働するよう設計されている」と述べた。

 この動きは、これまでも広範にわたって言われてきた数多くの話を匂わせている。

 その1つとして、これは、Googleがウェブを静的なページだけでなく、特に同社のGoogle DocsやGmailなどのように動的なアプリケーションの基礎とすることに対していかに本気であるかを端的に示していると捉えることができる。またその一方で、これにより、Microsoftとの新たな競争が始まるかもしれないし、独占禁止当局にとっては、Googleの動きに細心の注意を払うための新しい口実となるかもしれない。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 18時46分06秒
思うんだけど、こんなものが一般化すると、
割れずの存在そのものが危ぶまれるんじゃないか、と
それは困るのでマイクロソフト独占支持
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 19時01分39秒
もうPCの主な利用は画像処理とネットだけです。
他の仕事はoffice2000で充分
7投稿者:わんわん  投稿日:2009年07月08日(水) 20時06分10秒 ID:ZFXJ5MJE
google調子に乗りすぎだな
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 20時15分01秒
アマゾンの次はgoogleいくかなマルサ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 20時19分22秒
俺、オフィスって2000までしか触ったり見たりした事なくて、
それで「オフィスぐらい使いこなせてますよ」て顔してるけど。
最近のは昔のと随分勝手が違うと聞く。もしかして、最近のは使いこなせなかったりするかも
10投稿者:こうは  投稿日:2009年07月08日(水) 20時21分49秒
2007はわからんぞ
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 20時32分00秒
全然違う感じ?
それとも、昔流のやり方も出来るけど、新しい機能もあるよ?
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 20時36分43秒
DOSVのOSはほぼ独占状況だから付加的な利益が出てるのに米国内で共食いだな
自由競争が始まると全体がシュリンクする
2匹の蛇が互いのしっぽ食べてる図
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 21時15分55秒
セキュリティはどうなんだろう?
赤恥をかき続けてきたMSの方がセキュリティ耐性は強いような気がする
投稿者 メール  
(゚Д゚) <