ノックも自在最強の現役女子校生マネ利根実・瀬水瞳さん
1投稿者:夏体験物語ウォッチャー  投稿日:2009年07月08日(水) 18時09分29秒
<群馬大会> 利根実のマネジャー瀬水瞳さん(3年)は、少年野球でエース、中学でも野球部に
在籍した経歴を持つ。女性ながらティーバッティングやノックもこなし「手にできたマメにテーピングを
巻いて頑張る選手たちが大好き」と、全力でサポートする。

全体練習後、3年生が瀬水さんに呼びかける。「瀬水、ノックしてくれよ」。瀬水さんは笑顔を見せ、
内野に立つ部員にノックを打つ。守備位置より左右に振ってという注文にも応えるし、バットを寝かせて
ライナーにしたり、上からたたきつけてバウンドを殺して早いゴロにしたりと変化もつける。
約100球を、20分ほどで打ち切った。

毎日200球ほどティーをあげてもらっている生方裕也君(3年)は「男とか女とか関係なく、
野球以外のことでも何でも話せる。いろんな用事を文句一つ言わずにこなしていて頭が下がる」。
自分のくせをのみ込んでいるので、打撃にしても打つポイントやフォーム全体のバランスを確かめてくれる。

 県予選では、秋も春も初戦で敗退。でも、同級生が「夏は勝たしてやるからな! なんつって」と
かけてくれた言葉がうれしい。「ふざけて言った分、心の底から勝ちたいのを隠しているんだとわかった。
そんな部員たちだから絶対勝って終わってほしい」。残り少ない日々、朝早くから夜遅くまで、自主練習につき合う。
http://www2.asahi.com/koshien/91/nakama/TKY200907060065.html
http://www2.asahi.com/koshien/91/photo/2009070602.html
http://www2.asahi.com/koshien/91/gunma/
http://amezolog.hp.infoseek.co.jp/source/up9597.jpg
http://amezolog2.hp.infoseek.co.jp/source/up2610.jpg
http://amezolog2.hp.infoseek.co.jp/source/up2611.jpg
http://amezolog2.hp.infoseek.co.jp/source/up2612.jpg
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年07月08日(水) 18時30分43秒
長澤まさみって今気付いたけど鼻の穴が左右非対称なんだね
投稿者 メール  
(゚Д゚) <