イタリアで逮捕された日本人は米連銀と戦っているらしい
1投稿者:1  投稿日:2009年06月26日(金) 13時31分39秒
イタリア当局からの情報によると、先週拘束された13億ドルの米国債を持ち出そうとした日本人二人は日本の公安警察と中国軍のために米連銀を倒す作戦に参加をしていたという。




中国軍関係者がこの関係で、近いうちにイタリア当局と交渉をする団体をイタリアに派遣するらしい。但し明帝国を復活したい中国勢力とCIAのMayflowerという作戦で米連銀とつるんでいたという矛盾する情報もあるので、今真相を確認している最中だ。彼らが持っている国債は1934年にルーズべルト大統領が発行した債券とケネディ大統領が発行した銀に裏付けられている国債の両方だ。本物かどうかを確認する方法としてその債権と一緒にあった箱を見るしかない。




世界の裏金融を理解するために改めて説明するが、裏の金融の数字は表の金融の数字と桁が三つ以上違う。英国王室からの情報によると、同じ様な箱が数千存在するので合計の金額が〔米〕 100万の3乗; 〔英〕 100万の5乗になるそうだ。アメリカ人はこれらの債権をフィリピンと共に作ったが、アメリカがフィリピンから去った際に元の印版と紙を残したためにフィリピンで大量の良質な偽物が作られた。いずれにしても米連銀の連中は現在完全に孤立状態だ。彼らは権力を近いうちに失うことを理解している。新しい光の時代を怖がる必要がないと彼らに伝えたい。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月26日(金) 13時57分48秒
顔はどうみても中国人の日本人二人。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月26日(金) 15時18分16秒
「捕まったのは日本の財務省職員でどんどん目減りする米ドルを早めに米ドル以外に転換するために密かにスイスで換金しようとしていた」

というのが真実らしいよ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月26日(金) 15時37分02秒
捕まったのは日本の旅券(偽造?)を持ってたフィリピン人だったという報道を何日か前に見たが。
5投稿者:東京kitty  投稿日:2009年06月27日(土) 03時05分33秒 ID:TK_kitty
言っておくがベンジャミン・フルフォードもユダヤ人だよ(@wぷ
投稿者 メール  
(゚Д゚) <