首相官邸の夕食会、偽造身分証で入館…ホテル派遣スタッフ
1投稿者:あゆみの意見を聞きたい  投稿日:2009年06月23日(火) 13時25分08秒
 東京・千代田区の首相官邸で2005年11月、イエメンのサレハ大統領を招いて開かれた歓迎夕食会の際、サービス担当の赤坂プリンスホテル(現グランドプリンスホテル赤坂)の依頼で派遣されたスタッフが、ホテルの指示で別人になりすまして入館していたことが22日分かった。


 スタッフは偽造された身分証を提示し、官邸側も気づかず通していた。

 同ホテルによると、同夕食会では、サービスをするスタッフの名前を官邸事務所に事前に登録していたが、人材派遣会社から派遣されたスタッフが当日、別人であることが判明。そこで、ホテルのマネジャーの判断で、事前登録したスタッフの名前のまま、写真を張り替えるなどして「ホテル入館証」を偽造。代わりのスタッフはそれを提示して入館したという。

 同ホテルは「スタッフが代われば官邸に連絡するだけでよかったのに、担当マネジャーがそれを知らなかった。誠に申し訳ない」と謝罪している。

 官邸事務所は「大切な行事を頼んでいるので起こるはずがないと信頼していた。ホテルには厳重注意と再発防止をお願いしている」としている。河村官房長官は22日午前、閣議後の記者会見で「一昨年8月、ホテル側から報告があった。外国要人の接遇の実績があるホテルが信頼を裏切る行為をしたことは極めて遺憾だ」と述べた。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月23日(火) 13時49分07秒
何故4年前の事を去年報告して今頃マスコミに?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <