なぜ、20代高学歴女子は「専業主婦」狙いなのか
1投稿者: 投稿日:2009年06月10日(水) 17時34分59秒
アラフォー世代にとって、専業主婦とは誰もがなれるものだったから逆に華々しいキャリアが欲しかった。しかし今や「専業主婦」としてのんびり子育てすることこそが女のステータスで、働くことはただの苦行。背景には、男女雇用機会均等法施行後20年以上たっても一向に改善されない女性たちの働く環境への絶望と、理想の「働く女性のモデル」の欠如がある。先輩世代の働く女性たちが、結婚や出産との両立に苦労している姿を見て、母親が幸せな専業主婦だった20代女性たちはそちらに理想のモデルを見てしまうのだ。
 今、日本に起こっているのは「中流男性の没落」である。米国がかつてそうだったように、女性が働かないと中流生活を支えられなくなりつつある。昭和の幸福な専業主婦を母に持つ女性たちは、今、最後の夢である専業主婦にこがれているのだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090610-00000002-president-bus_all



専業主婦は勝ち組なんだな。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月10日(水) 17時40分52秒
そういう話好きだね。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月10日(水) 17時52分30秒
最近のメディアってわんわんみたいに同じ話延々としてるよな。
4投稿者:.  投稿日:2009年06月10日(水) 17時59分50秒
時代がバカ犬に追いついた!
5投稿者:いちじく男  投稿日:2009年06月10日(水) 18時03分09秒
とは言っても、年に2回海外旅行して、平日は友人とランチとかそういう
専業主婦を夢見ているだけで、芋のツルをかじり、釘をなめて鉄分補給をする
我々の家庭の主婦になりたいというわけではない。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <