私はあなたを背負って
1投稿者:腐れ厨房(゚ホマ゚)二昨年7台目ホマ  投稿日:2009年06月03日(水) 08時26分28秒
いた
ヤらすてくさいです。絶対ヤらすてくさいです。ヤらすてくんなきゃヤです!ヤらすてくさいです。絶対ヤらすてくさいです。ヤらすてくんなきゃヤです!ヤらすてくさいです。絶対ヤらすてくさいです。ヤらすてくんなきゃヤです!ヤらすてくさいです。絶対ヤらすてくさいです。ヤらすてくんなきゃヤです!ヤらすてくさいです。絶対ヤらすてくさいです。ヤらすてくんなきゃヤです!
2投稿者:腐れ厨房(゚ホマ゚)二昨年7台目ホマ  投稿日:2009年06月03日(水) 08時27分10秒
。()イビ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月03日(水) 08時27分43秒
笹川良一の話?
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月03日(水) 08時27分49秒
誰か背負わせてください。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月03日(水) 08時28分13秒
昨夜は足をくじいて大変お世話になりもすもす
6投稿者:腐れ厨房(゚ホマ゚)二昨年7台目ホマ  投稿日:2009年06月03日(水) 08時35分47秒
ある男が自分の足跡を見た。そこには二人分の足跡があった。
「ああ私は神様ともに歩んでいるんだ」
やがてその男はとても困難な辛く苦しい道を歩き通した。振り返ると足跡は一人分しかない。
「神様、とても大変で挫折しかかっていたのに何故私と歩んでくれなかったのですか?」

。()イビ
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年06月03日(水) 08時44分48秒
また艶笑話か
投稿者 メール  
(゚Д゚) <