裁判員制度総合スレ
1投稿者:muhi  投稿日:2009年05月21日(木) 20時55分59秒 ID:JrX1IhbV
裁判員の罰則軽減を=法改正目指す−超党派議連
 超党派の「裁判員制度を問い直す議員連盟」(代表世話人・亀井久興国民新党幹事長)は21日の総会で、裁判員となった国民の守秘義務違反などに科される罰則を軽減するため、裁判員法改正案の今国会提出を目指すことを決めた。各党に賛同を呼び掛け、初の裁判員裁判が見込まれる7月下旬までに成立させたい考えだ。
 議連は同日、声明を発表し、「司法の場に(国民を)強制的に呼び出し、評議の秘密は墓場まで持って行けと刑事罰で脅す制度だ」と裁判員制度を批判。裁判員法が2004年にほぼ全会一致で成立した経緯に関し「当時、国会で十分な審議を行ったのか、自省と自戒を込めて振り返る必要がある」としている。(2009/05/21-19:37)

まるごとバナナ食いたい。
2投稿者:muhi  投稿日:2009年05月21日(木) 20時58分53秒 ID:JrX1IhbV
wikipediaより

裁判員が負う義務 [編集]
出廷義務
裁判員及び補充裁判員は、公判期日や、証人尋問・検証が行われる公判準備の場に出廷しなければならない。正当な理由なく出廷しない場合、10万円以下の過料が課される(法112条)。また、評議に出席し、意見を述べなければならない(評議参加者全員の意見が必要なため。議論が進む中で、気付いた範囲で、自由に意見を述べればよい)。
守秘義務
裁判員は、評議の経過や、それぞれの裁判官・裁判員の意見やその多少の数(「評議の秘密」という。)その他「職務上知り得た秘密」を漏らしてはならない。この義務は、裁判終了後も生涯に渡って負う。裁判員が、評議の秘密や職務上知り得た秘密を漏らしたときは、6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処される(法108条)。
ただし、公判中に話された傍聴人も知り得る事実については、話してもよいとされている。

無断欠席で10万円以下。守秘義務違反で50万円以下もしくは懲役6ヶ月以下とは!
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月21日(木) 20時59分37秒
罰則を軽くして被告や被害者のプライバシーがドド漏れになっても責任取らないんだろうなこのバカ共
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月21日(木) 21時00分31秒
むひー
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月21日(木) 21時20分20秒
ヤクザや議員さんには情報ダダ漏れで電話でのオドシや
ものすごい報復もあるよ
投稿者 メール  
(゚Д゚) <