投資家激怒…アノ上場企業のトラブル社長ア然行動
1投稿者:新興不動産「アルデプロ」  投稿日:2009年05月15日(金) 15時41分16秒
 払込予定日を翌日に控えた同21日、秋元社長が「一部の金融債権者との協議が未了の状況で払い込みを行うことに懸念がある」として、引き受け中止を会社に通告。同社は増資計画の中止を発表した。
 同社は、50近い取引金融機関と借入金の返済スケジュール見直しを協議中。「大方の金融機関からは理解をいただいた」(同社)というが、秋元社長としてはこの協議を完全に終えるまで心配でカネは出せないということのようだ。
 それにしてもなぜ、一部の金融機関との協議が終わっていないという理由だけで引き受けを中止するのか、釈然としない部分もある。そのあたりをアルデプロの広報担当者に聞いてみたところ、「コメントは控えさせていただきます」とのことだった。

 アルデプロは04年3月に東証マザーズに上場を果たしたが、その1カ月後の同4月、とんだトラブルに直面する。
 「秋元社長は上場の数年前に、道路交通法違反で執行猶予処分を受け、上場時は執行猶予期間中だった。それが上場直後に発覚、上場廃止は免れたものの、宅地建物取引業の免許が取り消しになってしまった(その後に再取得)。当時、経営者としての姿勢に批判が集まったのを覚えている」(不動産関係者)
http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009051501_all.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月15日(金) 15時50分19秒
テレビCMしてたよね
投稿者 メール  
(゚Д゚) <