西暦2026年の日本 西暦2026年の日本 西暦2026年の
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月14日(木) 15時35分54秒
■西暦2026年の日本 20:40 24
西暦2026年。
PC上のテレビ会議の品質は、直接会って話をするのとさほど変わらないほどに向上した。回線容量やモニタサイズ&解像度の劇的な増大の必然的帰結だ。相手の表情や息づかいのわずかな変化すら感じ取れるほどだ。マイクやWebカメラの性能向上も寄与しているだろう。
これにより、取引先の会社を訪問する回数が激減した。出張の回数も激減した。在宅勤務が激増し、そもそも会社のオフィスに通勤すること自体が大幅に減った。会社によっては、出社は、ほとんど儀礼的な意味しか持たなくなった。オフィスを次々に縮小したり、閉鎖する会社があいつぎ、オフィス自体を持たない会社すら登場した。
・・・・
そうして、膨大な借金をかかえたまま、膨大な税収減まで抱え込むことになった日本政府に、もはや失業者対策をする財源など残っていなかった。この結果、またしても予想外なことが起こった。なんと、日本の失業率が、激減したのである。
いったい何が起こったのか?
起こったのは、日本のメキシコ化であった。前世紀末から今世紀初頭にかけて、日本に比べ、遙かに貧しく、生活の厳しい人の多いメキシコの失業率は、日本より遙かに低かった。なぜかというと、失業した人が、生活防衛のために、とにかく、屋台や露店をはじめ、自分で自分を雇用してしまうからだ。メキシコの道路は、そういう露店であふれかえっている。
・・・


あり得る、怖い
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060409/1144582846
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月14日(木) 15時40分08秒
下手糞な文章だなぁ
エコかと思ったよ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月14日(木) 15時41分46秒
俺も
内容云々以前に文章の下手さが気になった
4投稿者:1  投稿日:2009年05月14日(木) 15時44分31秒
そう?読みにくくはなかったと思うけど
5投稿者:納豆  投稿日:2009年05月14日(木) 15時48分20秒
句読点の付け方が星新一みたい
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月14日(木) 15時48分58秒
力の無い人が気取った文体を目指すとロクなことにならないという典型
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月14日(木) 15時56分14秒
内容はかなり付いていると思うが
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月14日(木) 15時58分12秒
税収減の理由は?
投稿者 メール  
(゚Д゚) <