斎藤道三が織田信長と面会した時さ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月13日(水) 10時21分36秒
道三は信長の才能を見抜いて、自分の死後、斎藤が織田の下ることを予見したそうだけど
なんでなのか理由がわからない
柱にもたれ掛かってだらし無く待っていた信長のどこにそんな才能を見たのか
2投稿者: 投稿日:2009年05月13日(水) 11時00分37秒 ID:kFiti5Fm
だらしなかったのは歴史小説の後付けじゃないかな。
信長が幼少の頃うつけ者だというのは史実として疑いの多いことらしい
3投稿者:ぜんこさん  投稿日:2009年05月13日(水) 11時19分32秒 ID:FMHdpWb8
裾から見えたるいちもつの
とてつもないでかさに
驚愕したってね
うそだけど
4投稿者: 投稿日:2009年05月13日(水) 11時36分59秒 ID:kFiti5Fm
(^_^; いやー それほどでも
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月13日(水) 11時38分34秒
信長公記に瓜などを歩き食いしてみっともないとかの記述があるけど、
信長は行軍速度を少しでも上げるために携行糧食の歩き食いを推奨してたりする
6投稿者:1  投稿日:2009年05月13日(水) 11時39分26秒
検索したらだいたいわかった
道三は隙あらば信長の首を取ろうと考えてたけど
信長にその隙がまったくなかったそうだ
鉄砲隊(当時はまだ珍しかった)と長槍隊(普通よりも長い)を引き連れてきてたから
7投稿者:いの  投稿日:2009年05月13日(水) 19時16分42秒
マシンガンで対抗すればいいじゃん
8投稿者:柔道教師@村田ひろゆきさんLOVE  投稿日:2009年05月13日(水) 19時27分21秒
あの時代は堂々と男が男に掘れるもとい惚れる時代でしたでしょうから
信長さんの男性フェロモンに道三さんはメロメロになったのではないでしょうか
オトコって女性みたいに急に心変わりがしたり裏切ったりあまりしないですら
戦国武将が戦国武将に一度惚れてしまうとはこいつに天下を取らせたいと
純粋に思う事が出来た非常によき時代であったと思います
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年05月13日(水) 19時34分59秒
疑いの多いことなんて言う?
疑いの無いこととは言うけど
10投稿者:1  投稿日:2009年05月13日(水) 19時59分22秒
PC版の信長の野望なら、データ改造して鉄砲をマシンガンにできる
投稿者 メール  
(゚Д゚) <