15歳弟・13歳妹・43歳母を殺しておなかに少女人形詰めた少
1投稿者:1  投稿日:2009年03月27日(金) 23時28分00秒
15歳弟・13歳妹・43歳母を殺しておなかに少女人形詰めた少年、父に手紙…「心から謝罪したい」

八戸市根城西ノ沢のアパートで母子三人が殺害された事件で、二十七日の判決を前に、殺人や
 死体損壊などの罪に問われた無職長男(19)から父親(56)に手紙が届いた。長男は「心の底から
 謝罪したい」などと現在の心境をつづっており、父親は「自分がやった事と向き合っている。絶対に
 更生させたい」との意志を示している。

 B5判の便せん三枚にわたる手紙は、二十四日に届いた。二十二日の日付が記されており、
 無期懲役を求刑された十八日の論告求刑後の心境などが書かれている。
 手紙は「体調は大丈夫ですか」「余り無理はしないで欲しい」と、父親をいたわる文章で始まる。
 事件について「上辺だけの謝罪とかはしたくないんです。心の底から謝罪したいから…」「(求刑が)
 無期で良かった、安心したなんて思うのは、どこからどう見ても、上辺だけの偽善」などと、自身の
 考えを記している。

 二枚目以降は、自身の名前の由来を尋ね、小説についての思いなどをつづり、
 「それでは判決後にまた手紙を書きますね」と締めくくっている。
 長男の逮捕後、何度も手紙のやりとりをしている父親は「前より字がきれいになった」との
 印象を受けた。
 「丁寧に字を書けるくらい気持ちが落ち着いてきたということではないか」と分析し、
 「内容から反省と成長が感じられる。絶対に更生させたい―という気持ちが強まった」と
 感想を語った。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月27日(金) 23時31分19秒
さっさと死刑にしろよ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月27日(金) 23時59分01秒
なんで3人も殺して無期なん
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月28日(土) 00時17分09秒
殺したの自分の家族だから
投稿者 メール  
(゚Д゚) <