ソウルイーターでさー
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月20日(金) 21時45分25秒
一度死んだシド先生が生き返った後普通に教師やってることには突っ込みないの?
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月20日(金) 21時46分51秒
それはシドいな
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月20日(金) 22時09分19秒
ない
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月20日(金) 22時20分56秒
死人(シド)=バレット
声 - 赤城進 / 木村雅史
ナイグスとペアを組むナイフ職人で、渋くて堅気な性格の死武専教職員。ドレッドヘア。過去、眉間に自由の女神が刺さり死亡、後にシュタインによってゾンビとして蘇ったが、眉間の穴はそのまま。生前から帽子や額当てを着けている事が多く、普段は見えない。この事件は現在「眉間に女神事件」と呼ばれているが、真相は不明。
生前の自分をさして「俺は……そんな男だった」と誇る事が多いが、自分の流儀に合わない事をした場合には「それも生前の話だ」と誤魔化す発言もあった。補修授業でマカたちと戦った際は自らの墓を武器とした。
職人としての最高ランクである三つ星職人で、職人としての腕前は高く、ナイフを使わずともマカたちを圧倒するほどで、ミフネとも互角の戦いを演じた。潜入や暗殺術に長けており、地面に潜ることもできる。
最近ゾンビとの接し方が分からない生徒が多いらしく、そのせいで落ち込んでいる節がある。また、ゾンビとして生き返った事を申し訳ないと思う気持ちもあるようである。
アニメでは生前の姿で初登場。原作第一話の回想やアニメでは肌が白いが、星族殲滅戦の回想シーンでは肌が黒で描かれており、多少設定が変わっている。
名前の由来は元ピンク・フロイドのシド・バレットと思われる。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2009年03月20日(金) 22時21分15秒
この人のせいで「死んでもゾンビとして復活したらいいんじゃないの?」てなる
投稿者 メール  
(゚Д゚) <